「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

みちのく津軽ジャーニーラン200km完走   

久しぶりのブログ更新(汗)
今回のお題は、2014年5月の心臓のカテーテル・アブレーション手術後初、
200kmのレース「みちのく津軽ジャーニーラン」を走ってきて無事完走!
心臓も全く不安なく、走れました!

タイムは32時間27分12秒、196人出走で36位
完走率は59.69%(終日の雨?前半の関門?)


ひとことで言うと
・序盤50km、‎アップダウンと関門が地味にヤバい‬
・中盤50〜150km、鰊御殿の快適さはトラップw‬
・終盤150〜200km、五所川原からのバイパスは苦行‬(苦笑)


コースは主催者代表の故郷である、みちのく津軽の想いが詰まった景勝地巡り、
久しぶりに200kmレースの世界に、帰って来ることが出来ました。
やっぱり超ウルトラは、苦しいけど何とも言えない達成感が最高です!
では、ざっと振り返り。


e0153022_21492926.jpg

e0153022_21502339.jpg
行き返りとも、東北新幹線「はやぶさ」で。
行き先は「函館北斗」、そう北海道新幹線でした。
ならばテンション上げねばと、ビールは「サッポロ・クラシック」でw


e0153022_215154100.jpg
受付を終え、夕飯は一人でホテル近くの定食屋へ。
せっかくだから地元料理の「十三湖しじみにんにく」を食べてパワー注入!
これで少なくとも、十三湖までは走れるかなと(笑)。


e0153022_2151575.jpg
e0153022_21513255.jpg
ザックはアルティメイトのPB Adventur Vest 2.0を、初実戦投入!(笑)。
アルティメイトは、以前使っていたサロモンのSkin Proに比べ、
ファスナーの付いているポケットが多く、
デジカメ、スマホ、ナイトランのライトなどを入れるのに便利。

エイド間にコンビニがない区間が40km以上あるらしく、
補給食も多めに(と言うかお菓子かw)
実際はこんなにはいらなかったが、良く食べたのは、
一口ようかん、バタピー(塩分補給に)、塩飴、
あと眠気覚しにブラックブラックガムは必須。
他は107kmの鰊御殿レストステーションに、OS1を送っておきました。


e0153022_21542330.jpg
スタート地点は、弘前駅前の小さな公園。
朝5時半、雨にもかかわらず、200人のランナーが集合w


e0153022_21544136.jpg
スタートから10km過ぎ、
岩木山神社に向かって、雨ラン。
土砂降りではないけど、このレース中、ずっと降っていました。


e0153022_21545255.jpg
岩木山神社参道、ここもコースw
ちゃんと完走祈願をして、御神水もいただきました♪


e0153022_2155462.jpg
岩木山神社脇のトレイル。
踏み固められたコースは、走りやすかった。
ここを登り切ると、最初のチェックポイント、
CP1 16.4km 百沢スキー場のエイドに到着!


e0153022_21552662.jpg
このレースは、10ヶ所のCP全てにエイドがあり、飲み物だけでなく食べ物も充実。
心配して補給食を沢山背負って走ったけど、次回はもう少し減らしても大丈夫そう。
それでもコンビニ、自販機も無い区間が、
40kmくらい続くこともあるので、注意は必要です。

エイドで身体にもボトルにもしっかり補給した後は、
また雨の中を、左手に世界遺産の白神山地を見ながら走る。
本当は右手には岩木山が見えるハズだが、生憎の雨でどちらも見えず^^;


e0153022_21553778.jpg
CP2 39.9km 白神の森 くろもり館で補給したあとは、
白神の森 遊山道のトレイル!
こんな凄いところもコースにしてしまうのは、さすが代表です!w
素晴らしい世界遺産、白神の森の走りを、
楽しませていただきました。

ただし、ここ白神の森 くろもり館までの関門が意外に厳しく、
ここで、引っかかってリタイアした人も多かったのではないかと。
青森初の200kmレースで夜間走との関係から、警察関係部署と調整した結果、
このような関門設定になったとのことです。


e0153022_21555122.jpg
白神の森 くろもり館を過ぎたあとは、下り基調で日本海側に出て、
あとはひたすら北上し、次の目玉の十三湖を目指す。

で、やっと着いた十三湖大橋。CPではないけど、スタートから100km地点。
通過時間はちょうど14時間、まあいいペース♪
また、いつもの通り食欲バッチリで、足も残っていました^^;


e0153022_2156048.jpg
十三湖大橋からの眺め。
十三湖は汽水湖なので、すぐ左手は日本海。
この時は珍しく雨が止んでましたが、この後の夜間走もずっと雨。。。


e0153022_2156238.jpg
CP5-1 107.3km 鰊御殿での往路の食事、しじみ汁と筋子ご飯♪
筋子は食べ放題で、ご飯が進むわぁ〜^^;
ここは、この先を折り返して、再度CP5-2として立ち寄れて、
その時は、主催者スポーツエイドジャパン名物、マコトちゃんカレーを食べました♪
もちろん食欲バッチリなので、どちらもご飯大盛りで(爆笑)。


e0153022_21561081.jpg
CP6 112.5km 津軽の像記念館
太宰治の小説の舞台「津軽」の像が折り返し地点。
この頃は一旦雨が上がり、蒸し暑くて苦しいナイトランに。


e0153022_21563560.jpg
太宰治CP7 148.1km 金木町観光物産館の向かい側に建つ、
太宰治記念館「斜陽館」、太宰治 生誕の地です。

津軽の像を折り返して、CP5-2 鰊御殿に寄った後は、
ここ金木町までずっと雨の中をナイトラン。
睡魔で縁石に座って5分睡眠を取りたかったけど、
お尻が濡れるのが嫌だったので(*_*)
睡魔を堪えて蛇行走行、今回のレースで一番辛かった>_<

でもエイドでお粥や、おにぎり、パンを食べて再びヤル気注入!


e0153022_21565047.jpg
歴史的CP9 189.2km 津軽黒石こみせ駅
歴史的建造物保存地域の黒石市街、
こう言う古い街並みを走るのは、旧道ラン好きとして最高の気分♪
ただし、五所川原からここまでの、直線バイパス30kmランは苦行でしたw


e0153022_2157217.jpg
ここでは、黒石の名物 B級グルメ「つゆ焼きそば」をいただきました♪
1度焼いたそばを、麺つゆに入れているらしく、
つゆそばなのに、しっかりとした歯応えがありました!


e0153022_2157234.jpg
ずっと雨のレースだったけど楽しかった、みちのく津軽ジャーニーラン200km完結!
代表に「術後の調子は良いみたいだね♪」とお気遣いの言葉が嬉しいかったなあ。

未だ記録証もないので、こんなお見苦しい足でスミマセンm(_ _)m
ケアしていましたが、ずっと雨だったからか、足裏ズル剥け激痛( ̄▽ ̄)
次回は、この辺りもしっかり対策したいものです。


e0153022_21573354.jpg
反省点も忘れぬうちに書いておきます。
一番は鰊御殿で休み過ぎだなw
休憩は風呂だけにして30分でリスタートすべし
でも後半150kmからは、なんとか走り続けられたのが収穫。

楽しかったので、絶対来年も参加したい!
スタッフの皆様、次回もよろしくお願いしますm(_ _)m





[PR]

# by che-san | 2016-07-25 21:52 | Run | Trackback | Comments(0)

2015 初夏の奥武蔵ウルトラ、完走~♪   

昨年まで「真夏のウルトラの祭典」と言われ、
全国からウルトラのへ○たいさん達が集まってくる「奥武蔵ウルトラマラソン78km」。
昨年、あまりの暑さにリタイアが続出したのがキッカケとなり、
今年から開催時期が「初夏」に移ることに。


前回参加したのは、2012年、
2013年は、当時高3の娘が、高校野球応援にチアとして参加するので、
その最後の姿を見るために、やむなくDNS。
そして昨年2014年は、2度目の心臓のアブレーション手術をし、
リハビリ期間中だったので、当然参加出来ず(T T)。



e0153022_12404919.jpg
そんな訳で3年ぶりの参加でしたが、知り合いのラン友さんは皆参加しており、
川萩練習会、しろくま一族、スパルタスロンのギリシャで知り合った友人、
そしてスパルタスロンを2度も優勝している世界の能渡 貴美枝さんにもバッタリ再会!
あ~いいね~♪ だからウルトラは楽しい!


結果は、奥武蔵の自己ベストを1時間20分ほど更新し、8時間20分!
順位は、全体の2割くらい。
男子50歳代 77位 / 381人
男女別順位 290位 / 1166人
 総合順位 324位 / 1442人


5月の野辺山ウルトラ100kmに引き続き、コース自己ベスト更新!
スタート時15℃、最高気温25℃と、例年より涼しかったのはあるけど、
やはり手術によって身体のキレが良くなり、軽く走れるようになった気がする。

では、初夏のオクムの振り返り~♪



e0153022_1241285.jpg
前回は、前日実家に泊まり、翌朝、親父に車で送ってもらっていたのだけど、
既に親父も80歳、免許を自主返納したので、
今年はラン友と坂戸のビジネスホテルに前泊。


当然、ラン仲間が集まれば前夜祭となるわけで( ̄▽ ̄)
完走を祈願して、餃子の満州で乾杯!



e0153022_1241232.jpg
スタート地点の体育館に着き、
川の道や萩往還系ランナー仲間「川萩練習会」のラン友さんと、
リラックスしてスタート前の記念撮影w



e0153022_12414325.jpg
スタートゲート前では、こんどはしろくまの仲間と記念撮影♪
こちらも超~リラックス~♪


と思いきや、前回DNFし、手を合わせて完走を祈願している人もw
先輩!先輩のことですよ!!(苦笑)。



e0153022_1242682.jpg
こんな高低差のあるエグいレースなのに、
よくもこれだけランナーが集まるもんだ(苦笑)。
さあ、初夏の奥武蔵、楽しむぜー!



e0153022_9172095.jpg
写真をクリックすると拡大


奥武蔵ウルトラ78kmのコース。
標高900m弱の丸山まで上って下って、林道を往復するレースです。



e0153022_12423075.jpg
いかにも奥武蔵!って感じの、僕の好きな風景。
青い空と緑のトンネルの中を走る、これが奥武蔵の魅力。



e0153022_1463494.jpg
前半、顔振峠手前かな!?
軽快に走っているように見える^^;



e0153022_12424728.jpg

e0153022_1243380.jpg
奥武蔵の人気は、この充実したエイドにも(*^^*)
飲み物は、スポドリ、コーラ、お茶の他に、
牛乳やカフェオレ、イチゴオレ、カルピスなど、胃が疲れた時には最高!


また、フルーツもバナナ、オレンジや、メロンやフルーツポンチなどなどもあり、
する~と喉を通ります~♪


さらに食べ物は、普通のパンやおにぎり、蕎麦、ソーメンに加え、
冷たいお粥、味噌汁、稲荷寿司、
極め付けは、目の前で焼き鳥を焼いてくれて、ノンアルコールで乾杯も( ̄▽ ̄)




e0153022_9394792.jpg

e0153022_94019.jpg
で、奥武蔵と言ったら、やはり一番の名物はこれ( ̄▽ ̄)
折り返しのなつ姫の水着のお姉さん、今年もありがとう~♪


また、知り合いの女の子が、途中で私設ビキニ応援も♪
頭から水をかけてもらい…、毎度バカやってます^^; 
メンズのオクムの目的はこれか w



e0153022_10215428.jpg
49kmの丸山の折り返しを過ぎると、基本下り基調。
脚は疲れているけど、上りの遅れを取り返すべく、
ガンガン下って行きます!もう大腿四頭筋はパンパン(苦笑)。



e0153022_1485423.jpg
水着のお姉さんの力水をもらったおかげか、自己ベストを更新してゴール~♪
初夏に移っても、やっぱり奥武蔵はウルトラの祭典!楽しかった~!


次は7月の所沢8時間耐久に出走予定。
そして年末は、神宮外苑24時間にエントリ完了しました!


術後、走るレースは、全て絶好調で記録更新中!
この調子で、後半のレースも頑張ります。





[PR]

# by che-san | 2015-06-10 20:39 | Run | Trackback | Comments(0)

アブレーション手術後、1年経過   

昨年、2014年5月28日、
横須賀での2度目のカテーテル・アブレーション手術で、
完全に生まれ変わりました♪


フルマラソンや、彩湖70kmの短めなウルトラはもちろんの事、
西の村岡、東の野辺山と言われている、
東日本屈指の難コース野辺山100kmウルトラにも、
野辺山自己ベストで復帰を果たす事が出来ました!



e0153022_9384862.jpg
そんな訳で、5月28日は、僕のもう一つ誕生日( ̄▽ ̄)
ケーキの代わりに、特別な時に飲む、ベルギービール・シメイで乾杯♪





[PR]

# by che-san | 2015-06-02 09:40 | 心房細動 | Trackback | Comments(2)

2015 野辺山ウルトラ、術後初100km復帰!   

先週末3年ぶりに
「星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」を走ってきました!


何故3年ぶりかと言うと、
2013年は川の道ハーフ265km入賞の打ち上げで飲み過ぎ、
転んで膝を怪我してDNS!(T_T)

2014年は、2度の心臓のカテーテルアブレーション手術で、
ウルトラどころか全く走らず、ひたすらウォーキングリハビリ中でした。



e0153022_12565842.jpg
そんな訳で満を持して参加し、無事に完走!
大したタイムではないですが、野辺山の自己ベストを30分ほど更新し、
術後初100km復帰に花を添える事が出来ました♪


100km男子の出走者は1860名、順位は400番台で全体の25%くらい。
実は11時間台での100km復帰を狙っていたのですが、
途中、40km辺りから右脚の古傷、腸脛靱帯が痛み出し、
リタイアするか葛藤しながらのレースだったので、
今回は野辺山自己ベスト更新出来ただけで、十分満足^^;


e0153022_21263265.jpg
写真をクリックすると拡大

今回の野辺山のGarminの軌跡。

心臓の手術によって不整脈が完治し、
こんな過酷な野辺山ウルトラまで走れるようになった事に、
改めて主治医や家族に感謝感謝!!


では、いつもの通り、レースの振り返り♪


e0153022_12571542.jpg
野辺山の前日受付、
ここの体育館に来ると、テンションが上がるわぁw



e0153022_12573244.jpg
ナンバーカードや参加賞の引き換えは、JAの倉庫で^^;
美味しい高原野菜で有名な、野辺山ならではの光景。



e0153022_12574146.jpg
土曜日は関東も長野県野辺山も、午前中は雨。
受付の頃には雨は上がったけど、
どんよりした雲が垂れこめて、八ヶ岳は全く見えず(苦笑)。
これが、翌日ドピーカンになるとは(^^;;



e0153022_1257593.jpg
宿は、2005年の初参加の時から毎度お世話になっている、民宿「りんどう」。
ご主人は毎年93kmエイドのボランティアをされているので、
絶対そこまでは行かねばと、毎回自分にプレッシャーをかけてます(`_´)ゞ



e0153022_1258477.jpg
で、当日は2時に起床し、3時朝食、
4時前の送迎バスに揺られて、スタート地点へ。


スタート30分前は、未だ夜明け前、
辺り一帯がモヤに包まれて、幻想的な感じ。


スタート時の気温は7.6℃、
この日は終日好天に恵まれ、最高気温は18.9℃!
でも決して暑過ぎず、良いコンディションで走る事が出来ました。


今回、野辺山自己ベストを狙っていたので、
途中にドロップバッグは預けず、着替えずにタイムロスを抑える作戦。


天気予報で昼間は20℃近くなる事は分かっていたので、
半袖Tシャツにハーフタイツ、
ふくらはぎにゲイターと、腕にはアームウォーマー。
ただし、野辺山の朝は寒いので、モンベルのEXライト ウインドジャケットを着て待機。



e0153022_12585311.jpg
スタートし、10km過ぎの林道に入る頃、
日が差してきてモヤも晴れ、ようやく八ヶ岳が!
おおー!凄い迫力!!



e0153022_1259561.jpg
そして、林道をひたすら上り、18km辺りのコース最高地点から見えた富士山!
こんなにクッキリ見えるのは久しぶり\(^o^)/
雲海越しに見える姿は神々しい!



e0153022_12591653.jpg
こちらは定番の記念撮影ポイント^^;
周りの人は、ここからトレイル区間をガンガン下りますが、
僕は2012年に、この先で足首を捻挫したので慎重に!



e0153022_12593212.jpg
こうした八ヶ岳の大自然の中を走れるのが、野辺山ウルトラの魅力♪


と、ここまでは調子良かったのだけど^^;
40km過ぎ辺りから、古傷の右腸脛靭帯が痛み出し、
まさかの苦しい展開に( ̄O ̄;)。


実はゴールデンウイークに、
仲間とトレランの練習をした時に、左足首を捻挫してしまい、
それをかばって走ったのが原因か!?(><)。


それでも3年ぶりの野辺山、
心臓の手術をしてリハビリ中、ずっと心待ちにしていたウルトラなので、
そう簡単にはリタイアなんかしたくない!


痛む右脚の腸脛を使わないように、
脚を引き摺るように走ったら、何とかいけそう!
ヨシッ!痛くても絶対完走だ!
それも自己ベストを出してやると、
自身に再度気合い注入!!(`_´)ゞ



e0153022_12594388.jpg
病は気から、痛みも気からなのか( ̄▽ ̄)
何とか79km地点、標高1610mの馬越峠も通過!
これなら何とか行けるぞ(≧∇≦)



e0153022_12595260.jpg
87km川上村エイド側を流れる千曲川。
いつもここを通過する時は、日も暮れかかっているけど、今回は未だ明るい!
まあ、実はこの先、91kmからまた上りなんですけどね(苦笑)。


ここで一旦走る話しはちょっと一休みして、
野辺山のお楽しみエイドの紹介♪



e0153022_130714.jpg
35km稲子湯エイドの名物は、白玉ぜんざい。
酒もスイーツも両刀使いの僕は、必ず2杯以上は食べます^^;
白玉をスルッと食べてスイーツパワー注入!



e0153022_814057.jpg
50km小海エイドの手打ち蕎麦は、行列で食べられず…
なので71km滝見の湯エイドで、蕎麦をツルツルと♪
脚は痛かったけど、胃腸は絶好調、食欲はMAX( ̄▽ ̄)



e0153022_815048.jpg


e0153022_825162.jpg
79km馬越峠から下ってきた87km川上村のエイド。
うどん、おにぎり、太巻きなどの淡水化物が美味い!
塩分補給を兼ねて、うどんの残った汁に、おにぎりを浸したり。
ここでシッカリ食べないと、91kmからのダラダラ上りで心が折れてしまうので(苦笑)。



e0153022_831548.jpg
こうして美味しいエイドでしっかり補給し、
明るいうちに野辺山自己ベストでゴール!
そしてゴール直前には、ラン仲間が待っていてくれて感激(≧≦)。
やっぱりウルトラは楽しい、この世界に戻ってこれて本当に良かった(T_T)


西の村岡、東の野辺山と言われている、東日本屈指の難コース野辺山は、
簡単には完走出来ない厳しいコースですが、
八ヶ岳の大自然と、地元の人達から振舞われるエイドが素晴らしく、
痛い目にあっても参加してしまうのですよね^^;


e0153022_1404739.jpg
2005年から参加し、7戦中、6回完走し集めたメダル達♪
1回は不整脈で、残念ながら50km小海公民館でDNS。
ここまできたら、100km 10回完走の称号「デカフォレスト」を目指したくなってきた^^;


来年は川の道の前半ハーフ265kmに復帰するので、
2週間足らずの休足で、野辺山を走るか悩んでいますが、
やっぱりまたエントリーしてしまうのかも(苦笑)。





[PR]

# by che-san | 2015-05-20 22:58 | Run | Trackback | Comments(4)

江ノ島 生しらす丼ラン   

これまたちょっと前のイベントを、今頃投稿します(苦笑)。

GWの前半、奥さんと一緒に、自宅から江ノ島まで約30km走り、
美味い海の幸を食べてきました♪


e0153022_17512331.jpg
平塚大橋を渡ってから、20kmほど海沿いのランニングコースを走ると、
茅ヶ崎サザンビーチに到着。お決まりの記念撮影ポイントw



e0153022_1751305.jpg
この日は陽射しが強かったけど風は涼しく、無事に江ノ島に到着~♪
GWだからか、江ノ島は外国人観光客で結構混雑しておりました。



e0153022_17513775.jpg

e0153022_1751452.jpg
走り終わった後は、
最近新装オープンした江ノ島ヨットハーバーのシャワーでさっぱり♪
想像以上にキレイな施設でした。
温泉より安上がりで、また使わせてもらおう(笑)。



e0153022_1751529.jpg
で、本日のメインw
走ったご褒美は、江ノ島亭名物の「江の島丼」
さざえや海産物の卵とじ丼です。
親子丼のような甘辛い味と、さざえの苦みがビールに合う~♪



e0153022_17515960.jpg
奥さんは、江ノ島の定番「生しらす丼」を食べていました。
当然、こちらも美味いですわぁww


この手のグルメランはいいですね、
目標があるので、走っていてもテンションは上がりました(笑)。



e0153022_1752683.jpg
もちろん帰りは電車で、気持良くほろ酔いのまま帰宅。
楽しい近場GWレジャーランでした。





[PR]

# by che-san | 2015-05-10 20:34 | Run | Trackback | Comments(2)