神の手に委ねます   

今朝、心房細動の不整脈の診察に行ってきた。
精密検査の結果は、心房細動以外の心臓の疾患は無し。
他、血液、血圧、コレステロールなども健康そのものだったので、
心房細動が原因の脳梗塞のリスクは2%程度と褒められた(笑)。
その後、先生と治療方針について相談。先生は先ずは投薬治療を勧めたが、僕は

・最近発作の頻度が上がってきた。
・薬漬けでの副作用になりたくない。
・そしてウルトラマラソンという競技を続けたい。これが一番大事(笑)。

という訳で、カテーテル・アブレーションと言う心臓の手術をする事にした。
今の病院では出来ないので、別の病院の紹介状を書いてもらう事に。

その次の病院は横須賀共済病院といって、心房細動のカテーテル・アブレーションでは、手術数が日本一多いとの事。
さらに高橋淳ドクターという神の手を持った有名な先生がいるので、その先生を訪ねて全国から患者が集まって来るという。

僕もこの先生の神の手に委ねてみよう。
[PR]

by che-san | 2009-06-09 10:08 | 心房細動 | Comments(2)

Commented by szsato at 2009-06-10 12:58
風来坊です。
大変でしょうが頑張ってくださいね。
もし自分が同じ状況になったらやはり
薬漬けにはなりたくないので
同じ選択をしたと思います。
Commented by che-san at 2009-06-11 09:01
風来坊さん、ありがとうございます。
周りのウルトラランナーにも、今年心房細動の手術をして、野辺山を11時間台で走れるまで復活された人がいました。
私も頑張って復活しますよ。

<< 神の手は遠いな 元気もらったよ >>