薬が効いたかポアソン分布で計算したら…   

今日は21時過ぎに会社を出発し帰宅ラン。

タンボコールの投薬を始めて、最初の1回だけ発作が起きたが、その後は起きそうで起きない。
今日も少々ペース上げて見たが、何度か引っ掛かりはあったが発作は起きなかった。

微妙だなぁ(笑)。

ならば統計学的に、この薬の効果を計算して見ることに(笑)。
薬を飲む直前の発作の頻度は、週に3回くらいだった。
薬を飲み始めて、もし1週間発作が出ない場合、この薬の効果の確率は、

1週間に発作が起きる発生率 λ=3/7≒0.43
発作が起きなかった期間 t=7日

e^(-λ×t)=e^(-0.43×7)=0.049・・・ 
という訳で、この薬が効いた可能性は95%

もし2週間発作が起きなければ99.7%、2ヶ月起きなければほぼ100%の確率でこの薬の効果があったことが分かる。
ところが、こんな計算をしている今、発作が起きてしまった(泣)。
なんだよ、統計学なんてこんなもんか(笑)、トホホ。

会社~愛甲石田 7.3Km
[PR]

by che-san | 2009-08-24 23:32 | 心房細動 | Comments(2)

Commented by szsato at 2009-08-25 22:15
なかなか薬って難しいものですね。
肝心なのは根気しかないのでしょうか?
でも、無理せずにボチボチ復帰を目指して下さいね。
Commented by che-san at 2009-08-26 00:09
風来坊さん、ありがとうございます。
今の先生も一通り薬を試して、それでもダメなら手術にしましょうと言ってくれてますので、もう暫く試してみますよ。

<< いよいよ明日 今日は調子いいのかな?どうだろう? >>