子供からパワーをもらった   

今日は息子が出る、市の陸上記録会の応援。
種目は800mの中距離だが、小学生にとっては長距離の種目。

結果、本人が最近調子いいとの言葉通り、1周目は自重して2位から3位に着け、1周目終わりからスパートしてトップに立ち、2周目もそのまま飛ばしてゴール。

e0153022_2171243.jpg


e0153022_2172921.jpg

またまた子供からパワーもらっちゃったよ!
僕も病気だからと言っている場合じゃないな。
絶対この心房細動を治して、早く復活しなくちゃ。

思わず、オクトーバーラン(今年はオクトーバー・スポーツマラソンって言うんだね)を申し込んだ。

今日もいつものコースを、いつもよりペースを上げて走ったが発作や目まいは起きなかった。
今までは必ず発作が起きる坂道でも追い込んで見たが、問題なかったようだ。

薬を一定のタイミングで飲み続ければ、きっとレースも走れるかも。
まずは、年末のフル(袋井メロンマラソン)を復活レースにしようかな。
今度病院に行って、先生と相談してみよう。

自宅~鈴川~東海大学~自宅 12.7Km

シルバーウィーク、私の過ごし方!
[PR]

by che-san | 2009-09-21 21:15 | Run | Comments(4)

Commented by スナフキン at 2009-09-22 00:03 x
薬があっていてすごく調子がよさそうでなによりです。
30,40代であればしばらく薬を飲んで発作が起きないようにクセをつけられれば止薬しても問題なく正常なリズムに戻ることもあるそうです。
Commented by che-san at 2009-09-22 05:40
スナフキンさん、ありがとうございます。
薬で心房細動の発作が出なくなるクセがつく可能性もあるのですね。
確かに発作が酷い時は、走り出して心拍数を上げると必ず引っ掛かるような、発作のクセがついていまった感じです。ここ最近までほぼ毎日で辛かったです。
この薬で良いクセに転じれるよう頑張りますよ。
いろいろ教えて頂き、ありがとうございます。
Commented by ganba47 at 2009-09-22 20:02 x
はじめまして、ganba47と申します。私は昨年9月に心房細動を発症し16年続けたトライアスロンを引退しようか悶々とした日を送って一年経ちました。che-sanのブログを拝見しパワーをいただくことができました。服薬しながらでも走ることが出来るんですね、私はサンリズム、リスモダン、タンボコールと変わりタンボコールが合っている感じです。引退を撤回し復活を目差します。(もちろん自己責任で)これからいつも前向きなche-sanを見習っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
Commented by che-san at 2009-09-22 21:01
ganba47さん、コメントありがとうございます。
凄いですね、トライアスロンをやられているのですね。私は走る方はそこそこですが、泳ぎが全然ダメです(泣)。
私の薬歴は、サンリズムは発作誘発でかえって悪化、タンゴポールはそこそこ効いた感じでしたが、2週間に3回発作が出て、今のシベノールに落ち着いているところです。
まだこの薬も様子見ですが、もしこの薬がダメならアブレーション手術も考えています。
私の走り関係の知り合いで50歳代の心房細動の人がいたのですが、今年1月に有名な横須賀の病院でアブレーション手術をして、5月の野辺山100Kmでほぼ自己ベストのタイムをマークし完全復活していました。
それを聞いて私も絶対復活出来ると信じています。
ganba47さんも一緒に治療とトレーニングを頑張りましょう!!
ただし、病院の先生とも相談してくださいね(笑)。

<< 連休は走り込み&ガンプラ手伝い 走って帰ってきたら、旅行のお土産が >>