スパルタスロン、スタート!   

ギリシャ現地時間の朝7時、日本時間の13時の今、アテネのパルテノン神殿から246Km彼方のスパルタのレオニダス像目指して、スパルタスロンのレースがスタートした。
制限時間は36時間、世界一過酷と言われるこのレース、日本人も大勢参加している。

僕も昨年初めて参加した。
さすが国際レースなので、アテネ市内は完全交通規制、電車まで踏切で止めてしまうなど、本当にエリートランナー気分だった。
町中から、「ブラボー、ブラボー」の声が聞こえた。
しかし、序盤60Km辺りのエーゲ海を左に見ながら走っている時に、早くも発作が起きてしまった。
あの時は、今の病名も分からず、脱水による脈の乱れだと思っていた。
まさか僕が心房細動だったは思わなかったよ。

一度発作が起きるとなかなか治まらず、心房が痙攣するので血流が2割下がり、そのためペースを上げる事が出来ない。
それでもサンガスの手前まで、何とかモガキながら走った。
夜になり、星が本当に綺麗で感動しながら走っていたが、ついに関門で時間切れになり、僕のスパルタスロンの挑戦は終わった。

スパルタやアテネでの表彰式では、完走者とそうで無い者、まさに勝者と敗者がはっきり分かれ辛かった。

あのレースからもう一年たったのだなぁ。
ギリシャで知り合った走り仲間もきっと頑張っているのだろうな。
苦しいだろうが頑張って欲しい。

僕も病名がはっきり分かったのだから、しっかり治して、もう一度スパルタスロンの基準タイムをクリアして参加資格を取り、今度は絶対完走目指すぞ!
レオニダスにタッチするまで、僕のラン人生は終われない。
e0153022_1303112.jpg

[PR]

by che-san | 2009-09-25 13:00 | Run

<< スパルタスロン172Km地点、... 写真パネルを譲った友人からの便り >>