少しずつリハビリラン   

左足親指は相変わらず腫れている。
でも少しずつ痛みが和らいできたので、ランも少しずつ距離を延ばして行こう。

いつものようにGARMINとiPodを着けてスタート。
親指が痛いから、ついついかばって外側から着地して走ってしまうが、これだと腸脛靭帯を痛めかねない。
親指は痛いが、フラットに着地する事を心掛ける。

いつもの信号待ちで、今日は違うコースを走りたくなったので、気分に任せて走り出す。
久しぶりに神奈川大学の横を通り過ぎ、アップダウンの多い道を走る。

すると横からスーと女の人に追い越された。
CW-Xのハーフタイツに、ソールの薄いシューズを履いている。
そして、ふくらはぎが締まって日に焼けていて、あきらかに走り込んでいるランナーだ。

悔しいけど、こちらはペースを上げられる状態ではないので、心静めてのんびりと(笑)。

走った後は、親指付け根をアイスノンで冷やしながら昼ごはん。
早く腫れが引かないかなぁ。

自宅~神奈川大学~湘南日向岡~金目川~東海大学~自宅 14.1Km
[PR]

by che-san | 2009-10-04 14:00 | Run | Comments(2)

Commented by みや at 2009-10-04 21:36 x
痛いのはツライですね。でも痛い時に余り無理すると必ずしっぺ返しがくるのは経験済みです。大事にして下さいね。オクトーバーラン目標に向かって頑張れ~!
Commented by che-san at 2009-10-04 22:31
みやさん、ありがとうございます。
そうですね、無理しないように、痛くなったら直ぐに止めるようにしますね。
出だしがこの状態なので、オクトーバーランの目標は厳しくなりつつありますが、怪我を治す事を第一にします。

<< リオデジャネイロへの道は険しい 秋の大山寺にて >>