昨日のリフト券と昔のリフト券   

本当は今日スキーに行く予定だったので有休を取っていたが、昨日行ってしまったので今日は家でゴロゴロと。

実は野辺山方面のスキー場に行ったのは、近いから日帰りに便利という理由の他に、事前に会社の組合で大量のタダ券や割引券をGetしていたからなのであります。
そこでこの券をいつ使おうかと、機を窺っていた訳でした(笑)。
e0153022_1724869.jpg
日帰りでも家族でスキーに行くとなると、それなりに掛かる訳で、
リフト券 大人4000円
リフト券 子供3000円
これだけで1万4000円

他に、子供らのレンタルスキー代を入れると合わせて2万円近くかかってしまう。
今回のタダ券や割引券を駆使して、5000円で上がりました。助かった~。


リフト券の話ついでに、昔のアルバムに入っていたスキー馬鹿の頃(笑)の使用済リフト券をいくつか紹介。
(そんな大したもんじゃないですが)
e0153022_17341883.gif
91年4月末のゴールデンウィークに雪を求めて志賀高原へ。
当時、長野自動車道は未だ開通しておらず、奥志賀は結構不便なスキーエリアだった。
ところが、冬季閉鎖されている志賀草津有料道路はGWには開通するので、冬場では出来ない関越自動車道経由で滑りにいった。
さすがに、朝夕の雪はいいコンディションだが、昼はグチャグチャ。
よって昼間のゲレンデのレストランは居酒屋状態でした(笑)。


e0153022_17342856.jpg
それでも飽き足らず(笑)、GW明けから5月12日まで、奥只見丸山スキー場へ2回ほど通い、ここでようやくシーズン滑り納め。
奥只見は新潟県と福島県境に位置する豪雪で有名な所で、11月にオープンするがその後は雪のため、正月明けに一旦スキー場を閉鎖。
その後3月中旬に、シーズン二度目のオープンを迎える変わったスキー場だった。

当時、僕を初めてみた奥さんは、「GWも明けているのに、顔が真っ黒な人」だとか(笑)。
今日はそんな奥さんと小雨の中を軽く走りました。

自宅周辺 3.8Km
[PR]

by che-san | 2010-02-01 19:13 | The others | Comments(2)

Commented by anne-lee at 2010-02-02 21:17
ちぇーさんは、ホントに相当やられてたんですね(笑)
志賀高原のリフト券、何となく記憶にありますよ。

へー奥只見ってそんなスキー場とは知らなかった・・・・。
Commented by che-san at 2010-02-03 07:01
★ anne-leeさん、ありがとうございます。
小学生から結婚までは、ずっと埼玉に住んでいたので、スキーに行くには便利でしたね。
自宅から苗場まで、CD2枚聞く前に着いたと思います(ちょっと飛ばしてますが、笑)。

奥只見って、ホント”秘境”って感じです。
新潟県の小出から奥只見に通じる全長20kmのトンネルは、奥只見のダムを作るために掘ったそうで、素掘りで岩盤むき出しのトンネルは迫力満点です。

<< 雪溶けてソロリソロリと帰宅ラン 冬の野辺山は気持ちいいー! >>