今年の富士五湖は20周年記念大会   

今年のチャレンジ富士五湖のレースは、20周年記念大会だとかで、特別記念ランニング・ジャケットが参加賞だとか。
e0153022_2285517.jpg
20thチャレンジ富士五湖プレスリリース - RUNNER'S Wellness - すべては走ることから始まる

ナイロン100%素材なので、ウインドブレーカーとして使えそう。
冬場の通勤ラン(僕はもっぱら帰宅ラン)で、ウインドブレーカーの上に、ランニングバッグを背負うと、2年目には摩擦でウェアの背中や肩の部分が破れてしまう。
よってこれもらえるのは嬉しいなぁ。

それにしてもチャレンジ富士五湖は20年も経つのかぁ。
僕が初めて100Kmのウルトラマラソンにデビューしたのが、2002年のチャレンジ富士五湖。
今年は病気からの100Km復帰レース、新たな気持ちで苦しみながら楽しんで走ってきます。
[PR]

by che-san | 2010-03-22 22:25 | Run | Comments(6)

Commented by anne-lee at 2010-03-24 12:09
僕もウインドブレーカーっぽいのがほしいです(笑)。僕の場合、雨の日に走る事はまず無いかと思うのですが、あれば便利ですよね。クルクルっとまいてしまえるような薄手のでいいんだよねぇ。
Commented by che-san at 2010-03-24 20:32
★ anne-leeさん、ありがとうございます。
夏以外は、ウインドブレーカーは凄い便利ですね。
ファスナーで暑さ、寒さの調節は出来るし、邪魔になれば腰に巻いて走れるし。
Commented by みや at 2010-03-24 22:39 x
この写真だとすごくカッコよさげだけど・・・、カッコいいものであって欲しいですね。2002年が初ウルトラってもしかしたら一緒かもです。
Commented by szsato at 2010-03-24 23:55
ランニングジャケットなら記念品として
もらっても嬉しいですね。
中にはもらって帰っても全然開けないで何処かに
行ってしまった物もありますよ。
雪の富士五湖は私にとって3回目の100キロ挑戦でした。
Commented by che-san at 2010-03-25 22:18
★ みやさん、ありがとうございます。
折角なので、ちゃんと着ても可笑しくないのがいいですね(笑)。
まぁ、ちょっと期待して待ちますか。

2002年、どこかでお会いしていたのかも知れませんね。
初100Kmは、55Km過ぎの西湖からが苦しい走りでした
Commented by che-san at 2010-03-25 22:23
★ 風来坊さん、ありがとうございます。
昔の綿のTシャツは、一度も着ずに車のワックス拭き取りになったものもあります(苦笑)。

2003年の大雪の時が3回目なら、富士五湖デビューは風来坊さんの方が早いのですね。

<< 拠点引っ越し準備、只今90%かな? 息子と連れラン >>