今日から絶薬、軽めに帰宅ラン&銭湯   

今日は会社を午前半休して心房細動の定期通院。
いつもの病院へ行き、いつもの検査をしてもらう。

その後、主治医から絶薬、つまり薬を止めてみる事を提案された。
たしかに昨年9月から半年間一度も発作が起きてないからなあ。

ホントは5月の野辺山ウルトラが終わってからと思っていたけど、薬の副作用も気になってきたので、絶薬を決心しました!

で、早速帰宅ランでちょっと負荷をかけてみた(笑)けど、発作は起きず大丈夫のようだ。
暫くは注意しながら走るとしましょう。

横浜みなとみらい~鶴ヶ峰~三ツ境・さくらゆ 14.4Km
月間走行距離 83.8Km
[PR]

by che-san | 2010-04-06 21:47 | 心房細動 | Comments(6)

Commented by ゆららん at 2010-04-07 10:00 x
おはようございます。
絶薬、よかったですね。
やっぱり薬はのまないに限りますよ^^。

これで何もなかったら、完治ということになるんでしょうか?
同病のランナーの励みになりますね。
Commented by みや at 2010-04-07 11:30 x
良かったですねぇ。ひとつのヤマを越えたカンジかな?何も考えず思い切りランニング出来る日がくるといいですね。
Commented at 2010-04-07 14:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by che-san at 2010-04-07 22:53
★ ゆららんさん、ありがとうございます。
今日で絶薬2日目ですが、そろそろ血液中の薬の成分が切れてくるので、これから発作が起きるかどうかが少々心配です。
まぁ、また発作が起きたら直ぐに病院に行く事になっています。

そうですね、この病気を患っている人の参考になればいいですね。
Commented by che-san at 2010-04-07 22:55
★ みやさん、ありがとうございます。
2週間くらい何も発作が起きなければ大丈夫かな。
そうしたら、ウルトラのレースの時、エイドで薬を飲む手間が省けます(笑)。
Commented by che-san at 2010-04-07 23:12
★ 鍵コメさん、コメントありがとうございます。
連絡先が分からなかったので、差障りのない範囲でコメントさせて頂きますね。

アブレーション手術ですが、私は「神の手」と言われている先生に、一度診察して頂いた事があります。
あの病院は心房細動の手術は年間700例近く行われ、手術数は日本一ですし、成功率もかなり高いです。
一方、「神の手」の先生をもってしても、ある確率で合併症が発生します。
これは手術なので100%はなく、仕方がないのかも知れません。
先生からは、「薬の治療をやっても解決手段がなく、万一の事があっても自分が納得出来るなら、いつでも手術はやりますよ」と言われました。
それで、暫く薬による治療を続けた訳です。

アブレーションをするならば、手術をこなしている病院をお勧めします。
そういう意味で、あの「神の手」の病院は良いと思います。

長々となり申し訳ありません。
また、何かあればお気軽に聞いてください。
お互い、頑張りましょう。

<< 絶薬2日目、冷たい雨帰宅ラン&銭湯 バナナの叩き売り >>