チャレンジ富士五湖完走記   

昨日4月25日(日)に、チャレンジ富士五湖の100Kmの部を走ってきたのでご報告を。
富士五湖は2002年に初めて参加し、今年で7回目。
昨年は股関節痛と臀部痛で参加しなかったので、2年ぶりの参加。
でも昨年5月から心房細動が酷くなり、走れる状態ではなかったので、結果的に参加しないで正解でしたが。

e0153022_014025.jpg

e0153022_0141731.jpg
前日受付の様子。
場所は、富士吉田の道の駅の中にある、富士山アリーナ。
ここへ来るだけで、テンションが上がってくるねぇ。



e0153022_015997.jpg
当日朝のレストステーション用荷物預け。
奥が50Km 西浜小学校行き、手前が70Km 本栖湖畔行き。
今回は、50Kmに全ての着替え、70Kmにビニールカッパを預けた。

スタート時の気温は0℃。
神奈川の平地の気温より5℃は低い。
でも富士五湖の朝が寒いのは毎度の事なので、ロングTシャツ、CW-Xのロングタイツに、ウインドブレーカーを羽織ってスタート。

富士北麓公園をスタートし、ちょっと上ったあとは忍野に向かって気持ちのいい下り。
気持ちがいいのでペースが上がり過ぎないように、GPSでチェックしながら走る。
振り返ると富士山がメチャメチャキレイ!
他の人も振り返りながら走っていた。

10Km 忍野付近を通過し、14Km過ぎに山中湖畔に出る。
快晴で日差しが強く、暑くなってウインドブレーカーを脱いで、小さく丸めてウェストバッグの中へ。
ひやぁ、身軽になって気持ちいい(笑)。
山中湖の湖面には逆さ富士も写っている。

最初はペースを抑えてキロ6分ペースで走っていたが、体の調子もいいし気持ちが良かったので、キロ5分45秒にアップ。
でも、キロ5分45秒にアップしても10Kmでは57分30秒となり、エイドで補給したりトイレに行ったりしていると、直ぐに10Km 1時間5分くらいになってしまいますが。


e0153022_0153469.jpg
山中湖を1周し忍野に戻って、40Km 富士急ハイランドのエイドへ。
40Kmくらい走ると塩分が欲しくなる。
ちゃんと主催者も分かっていて、ここのエイドには、おにぎり、味噌汁などが補給出来る。
小さいおにぎり4個、味噌汁2杯でエネルギーを満タンにして、再スタート。

河口湖大橋が丁度フルマラソンの距離42Km、さあ、ここからがウルトラマラソンの始まり。
いつも、40Kmくらいを過ぎるとペースダウンするが、キロ5分45秒をほぼキープ。
50Kmのレストステーションでも、靴下を履き替えただけで再スタート。
いつもこの辺りで失速していたが、薬のせいか全く失速の気配がない。
やっぱり今までが病気だったのだな。
周りのランナーも40Kmを過ぎるとペースダウンする人が多いので、今回は面白いように先行するランナーを抜く事が出来た。

60Kmのうどんエイドで、うどんと一緒に抗不整脈薬シベノールを飲む。
あと、疲労で胃が消化しなくなってきたので、大正漢方胃腸薬もいっしょに飲む。

ここまで調子良かったが、70Km 本栖湖のエイドで、さすがに足が重くなってきた。
このままペースダウンかと思ったが、80Km 西湖公民館のトイレで顔をブルブリッと洗ったらスッキリしてリセット!(笑)
お陰で、再度キロ5分45秒ペースに復活!
いつも苦手な、西湖南側のコースもあっという間に走り抜けて、95Kmから始まる最後の上り坂へ。

いやぁ、今回は調子いい。
上り坂もほぼ走り続けてゴール。
気が付けば、僕の富士五湖のベスト11時間37分でした。
発作さえ出なければ、このくらいで走れるのだなぁ。
この調子で来年にでも、平坦な鶴沼で100Kmサブテン(10時間切り)を狙いたいなぁ。


e0153022_0161545.jpg
チャレンジ富士五湖 100Kmのコース(地図をクリックすると拡大します)


 距離 10KmLAP ペース
 10Km 1:02:52 6:17/Km
 20Km 1:06:34 6:39/Km
 30Km 1:00:52 6:05/Km
 40Km 1:02:54 6:17/Km
 50Km 1:03:10 6:19/Km
 60Km 1:20:12 8:01/Km
 70Km 1:14:27 7:27/Km
 80Km 1:24:13 8:25/Km
 90Km 1:06:19 6:38/Km
100Km 1:16:13 7:37/Km
[PR]

by che-san | 2010-04-26 23:49 | Run | Comments(10)

Commented by SHO at 2010-04-27 08:58 x
きっちり、いいペースでの復帰完走おめでとうございます。

こちら、故障でスタートラインに立てなくて欠場、再会を果たす事ができず自己管理の甘さに反省です。

自分の体、心と対話しながらのレース展開でラストの上り、ちぇーさんの走っている姿が見えるようです。
また次のステップに向けてですね。

こちらも次には故障を治して同じスタートラインに立ちたいです。

遠い異国の地で出会ったウルトラ仲間の復活のウルトラレース、本当に嬉しいかぎりです。
Commented by anne-lee at 2010-04-27 12:41
わかりやすくまとめられていますね。ちぇーさんの日ごとのトレーニングは、まさにこのウルトラの為にあるんですね~。ついこの間苦しんでいたとは思えないです。薬のおかげもあるんだと思いますが、やはり日ごろの鍛錬なんだろうなぁ。しかもベストタイムを更新ですからね。素晴らしい!
Commented by che-san at 2010-04-27 13:06
★ SHOさん、ありがとうございます。
SHOさんは、スピードランナーだから、故障が多いのは仕方ないですよ。
また来年の富士五湖でお会い出来ればと思っています。
先ずは養生してくださいね。

SHOさんの次のレースは鯖街道ですよね。
僕は野辺山ですので、同じ日に別のウルトラでお互い頑張りましょう。

今回、抗不整脈薬のお陰で発作もなく、無事に100Km復帰を果たす事が出来ました。
スパルタスロンの時も、80Km コリントス手前で発作が起きてしまい、その後も115Kmくらいまで走りましたがペースが上がらず関門に引っかかってしまいました。
この調子で来年しっかりと走って、スパルタスロンの資格とクリアし、2012年にスパルタ・レオニダスを目指したいと思います。

ギリシャでSHOさんに会ってからブログの練習日誌を見る度に、パワーを頂いています。
SHOさんも、今年は不参加となったようですが、来年以降、ウルトラトレイル・デュ・モンブランで頑張ってください。
応援しています。
Commented by che-san at 2010-04-27 13:06
★ anne-leeさん、ありがとうございます。
今飲んでいる薬の効果は、かなりありますね。
あと、勤務地が横浜みなとみらいになって、帰宅ランの距離が増えたお陰かな(笑)。
息苦しくないレースは久しぶりで、本当に楽しかったです。
Commented by ゆららん at 2010-04-27 15:45 x
再発にもめげずに完走、自己ベスト! ワンダフォーです。パチパチ(←拍手です)。
地道なトレーニングがあればこそ、強い気持ちでレースに臨めたんだなあ、と今さらのように思えました。

途中で食事タイムとかあるんですか?
10分までなら、休憩OKとか?

↑ウルトラトレイル・デュ・モンブラン?
にゃにゃ、なんだ? モンブランを走るんでしょうか?
ふ~、皆さん、雲の上の人たちばかり。
下界からコソッと応援させていだたきます(笑)。
Commented by のこ at 2010-04-27 18:50 x
復帰おめでとうございます。
お疲れさまでした。
走れなかった時期は、辛かったでしょう。
また走れるようになって、ほんと良かったですね。

自転車で、富士五湖を周るという企画を数年前にたてたんですけど、山中湖と本栖湖を走った後・・・途切れています^^;
ちぇーさんは、ラン♪だもんね~凄いや~!
綺麗な富士山に抱かれながらのラン 至福の時なんだろうな~
Commented by みや at 2010-04-27 22:04 x
スゴイ!会心のレースですね。これだけきっちりとペースを刻めたら気分いいことこの上なしでしょう。サブテン→スパルタスロンと頑張って下さい。
Commented by che-san at 2010-04-27 23:12
★ ゆららんさん、ありがとうございます。
やはり、横浜みなとみらいからの帰宅ランは、いい練習になりましたね。
残り45Kmになった時、「あぁ、あと帰宅ラン1本だ」と思えると、だいぶ楽な気持ちになれました。

食事は各エイドで取ります。だいたい20Km過ぎのエイドからは、バナナやオレンジの他に、あんぱん、クリームパン、カステラなどがあり、40Kmにはおにぎり、60Km、80Km手前にはうどんなど、食べ物はいくらでもあります(笑)。
補給する時間に制限はないですが、ある距離毎に関門時間が決められているので、あまりゆっくりは出来ませんね。

ウルトラトレイル・デュ・モンブランとは、46時間以内に166Kmのモンブランを一周する、世界一過酷なトレイルレースです。
↓↓以下がモンブランの日記です。よければ見てください。
http://chesan.exblog.jp/11999558
Commented by che-san at 2010-04-27 23:15
★ のこさん、ありがとうございます。
病気は嫌ですが、今の薬のお陰で人並みに走れるようになって良かったです。

のこさんは自転車で周ったのですね。
レースの最中もサイクリストが大勢走っていましたよ。

ホント、日曜日の富士山は綺麗でした。
あと河口湖北側はまさに桜吹雪で、その中を走れて最高のレースでした。
Commented by che-san at 2010-04-27 23:19
★ みやさん、ありがとうございます。
ホント体がの具合が良くなって良かったです。
最近のウルトラのレースでは、必ず息苦しくなって失速して、その度に練習が足りないものだと思っていました。

来年は鶴沼100Kmに出て、最初から攻めてキッチリとサブテンを狙いたいと思います。
あと、まだ踏ん切りが付きませんが、来年の富士五湖は112Km出てみようかな(笑)。

<< 富士五湖が終わって、野辺山へ向... チャレンジ富士五湖、楽しんで来ました >>