富士五湖が終わって、野辺山へ向けて始動   

そういえば、今年の富士五湖は20周年だったので、完走メダルもいつもと違っていた。
e0153022_1972738.jpg
メダルの表が20周年特別仕様、富士山と富士五湖が描かれている。
黒く光っていて、ずしりと重い。


e0153022_1973985.jpg
裏はいつものとおりでした(笑)。
因みに僕の参加した100Kmはレギュラークラス。
他には、72Kmのビギナークラス、112Kmのチャレンジクラスがある。

今回は、復帰レースだったので、いつもの完走と違って嬉しさもひとしお。
我が家のメダルコーナーに大事に飾っておこう。


ところで、富士五湖を走り終わったシューズを見たら、もうミッドソールまで削れてしまっていた。
3月と4月で750Kmほど走ったので、まぁ無理もないか。
減ったシューズで走っていると怪我をするので、早速昨日ネットでポチッと購入(笑)。
残り1足のアウトレット品をGet!、安く買えて良かった。

e0153022_1975319.jpg
今履いているのと同じMIZUNO Wave Rider 12の色違い。
今回は赤を選んでみた。
フィット感が良くWave Rider 12は大のお気に入りで、このシューズで3足目。


e0153022_1938099.jpg
MIZUNOのエンブレムもお派手で僕好み(笑)。



因みに、これらの撮影風景を公開(笑)。
e0153022_1981695.jpg
窓辺に台を置き、黒いフェルトを敷いて、その上にシューズを置く。
さらにシューズの背景もフェルトで覆う。
標準ズームに、12mmのエクステンションチューブを入れ、ストロボにディフューザーを付けて光りを拡散させて撮影。
それなりに、苦労して撮っております(笑)。


で、これを履いて早速走る事に。
来月5月16日は野辺山100Km。
国内屈指の難コースで、何度走っても厳しいレースになる。しっかり練習して臨みたい。

今日の気温は21℃!、半袖Tシャツにハーフタイツで走る。
陽射しは強いが、風も強い!向かい風になるとなかなか進まない。
でも富士五湖のダメージもなく、野辺山に向けて気持ちよく始動する事が出来た。

自宅~岡崎神社~鈴川~東雲橋~金目川~東海大学~自宅 18.1Km
月間走行距離 353.0Km
[PR]

by che-san | 2010-04-29 19:43 | Run | Comments(10)

Commented by にいやん at 2010-04-29 22:19 x
富士五湖、おめでとうございます。
私にはまだ未知の距離でなかなかやってみようと思わないのですが(苦笑)
無事に完走できてよかったですね。
シューズの撮影は苦労してるんですね(笑)
私は携帯電話で簡単ですけど(苦笑)
しかし、ちぇーさんが撮影する写真は美しいです(羨)
Commented by anne-lee at 2010-04-29 22:49
こういうメダル見ると欲しくなるね。カッコいいよー!

撮影はこうされているんだぁ。ちぇーさんが撮る景色はもちろんですが、小物もキレイなのは、このような撮り方をしてたんですね。
Commented by che-san at 2010-04-29 23:53
★ にいやんさん、ありがとうございます。
体調も良く、無事に100Kmに復帰出来て良かったです。
富士五湖は僕の100Kmデビューのレースで、2002年に参加してから今年で7回目になります。
昨今のマラソンブームはウルトラにも押し寄せて来ていて、100Kmの部は男子1000人、女子200人程参加していて、女子は僕が参加した一昨年の2倍になりました。
走っていても、かわいい格好をした女性ウルトラランナーが多いのにはびっくりしましたね(笑)。

こういうメダルのような反射する物撮りは結構難しいです。
いろいろ試行錯誤して撮っています。
Commented by ゆららん at 2010-04-29 23:58 x
ウルトラともなると、メダルもカッコいいですね~。
え~、100㎞レースに1000人も参加するんですか。
日本には猛者がたくさんいらっしゃるんですね。

こんな風に接写しているんですね。
プロ並み!
迫力の写真、いつも惚れ惚れ~です^^。
Commented by che-san at 2010-04-30 00:02
★ anne-leeさん、ありがとうございます。
今回は復帰レースという事もあり、この完走メダルは僕にとって特別な物になりそうです。

反射物を撮るのは、光を当ててあげないと光沢感が出ないのですが、ストロボのダイレクト光だとテカリ過ぎてしまうので、このようなディフューザーを付けて撮っています。
コンパクトデジカメで撮る時は、ストロボの前にティッシュを丸めて当てて撮影すると、光が拡散していい感じになります。
(撮影風景の写真はコンデジ+ティッシュで撮っています^^。)
Commented by che-san at 2010-04-30 00:09
★ ゆららんさん、ありがとうございます。
ホント、ウルトラまでマラソンブームです。
参加者急増で、今年の富士五湖のスタート位置が、広い競技場のトラックに変更になりました。
たった1年、レースに参加しなかっただけなのに、世の中えらい事になっているなぁという感じです。

昨日、写真部例会があって、皆さんお上手で、それで刺激を受けました。
以前例会で、「手を抜けば写真に出る」と指摘され(汗)、手を抜かずに頑張っております(笑)。
Commented by szsato at 2010-04-30 12:00
メダル、綺麗ですね。
昔、私が途中で雪のため中止した大会で貰った物よりも
格段に良いですよ。
それに私のは47キロの完走ですから
値打ちが全然違いますしね。
Commented by che-san at 2010-04-30 21:40
★ 風来坊さん、ありがとうございます。
いやぁ、あの2003年のメダルは凄い価値がありますよ。

前日受付に行った時に「チャレンジ富士五湖の20年の歴史」というパネル展示がありました。
2003年のパネルは「いまや伝説になっている大雪の…」と書かれていました。
それを見ていたカップルのランナー達が「こんな雪の中を走った人ってどんな人達なんだ?」と言っていたので、思わず「俺だよ!」と答えたくなりましたよ(笑)。
今となっては良い思い出のレースですね。
Commented by のこ at 2010-05-02 17:17 x
こんにちは^^

完走メダル、私も欲しいです。
だって!デザインが、ダイヤモンド富士じゃないですか~
水色は、富士五湖ですね(笑)
拍手コメントありがとうございました。
ダイヤのポイントって難しいですね~母は、連日ダイヤを追いかけています(笑)

写真撮影風景・・ブログに載せる写真でも三脚を使っているんですね・・・黒い紙ではなく黒いフェルトを使うのは、光の反射とかの関係ですか?
すいません~初歩的な質問で^^;
Commented by che-san at 2010-05-02 21:12
★ のこさん、ありがとうございます。
そうですね、これは山中湖のダイヤモンド富士でしょうか?

ダイヤモンド富士を撮影するのは大変なんでしょうね。
そこに雲があったら駄目だから、毎日少しずつ撮影ポイントを移動するのでしょうね。

小物の物撮りは、マクロで手ブレしやすいのと、黒背景だとノイズが目立ちやすく、少しでもISO感度を落としたいので、三脚を使っています。
シャッター速度が1/30か1/15くらいなので。

背景のフェルトは、以前写真展をやった時に、パネルに写真を貼る際に押さえる道具として、たまたま家にあったからです(笑)。
ただフェルトは、光を吸収してくれるので、より黒い背景になりますね。
黒い紙も使いますよ。
和食器や和菓子など、黒い光沢感が欲しい時は、黒い紙の方がいいですね。

<< 野辺山へ向けてウルトラLSD練習会 チャレンジ富士五湖完走記 >>