鯉のぼり見物連れラン   

今日は鯉のぼりを見ようと、奥さんを誘っての連れラン。
昨日、走っている時にちょっと左足をくじいてしまい、軽めに走りたかったもんで。
お陰で良いリハビリランになり、痛みも無くなった。

e0153022_18352143.jpg
自宅近くの鈴川に、大小100旒(リュウ)ほどの鯉のぼりが元気良く泳いでいた。
(鯉のぼりの数え方はこれでいいのでしょうか?)



e0153022_183241100.jpg
夕暮れの富士山と。
これで快晴だったらもっといいのだけど。



e0153022_18325439.jpg
帰りはいつものように、東海大学の構内を突っ切って帰ってきました。
ゴールデンウィークなので、キャンパスもひっそりと。

自宅~鈴川~小田厚道路~花菜ガーデン~金目川~東海大学~自宅 14.6Km
月間走行距離 82.6Km
[PR]

by che-san | 2010-05-03 18:46 | Run | Comments(4)

Commented by runrun50 at 2010-05-04 09:55
おはようございます。
いや~、鯉のぼり、元気なれますね~。
鯉のぼりの数え方って「旒」というんですね。初めて知りました(汗)。
くじいた足は大丈夫ですか? でも、ちぇーさんはリハビリもランなんですね(笑)。

↓ちょっと舌足らずだったかも、で補足。
私はここへ来るまで、フルマラソンが人間の限界なのだと思ってたので、ウルトラには本当にびっくりしました。
限界なんてあってないようなものなんですね。
でも、それに挑戦できる人は、ちぇーさんのように訓練を積んだエリートだけなんだと思いました。

ちぇーさんも体調と相談して、これからも限界に挑戦し続けてくださいね。
Commented by anne-lee at 2010-05-04 10:59
鯉のぼりの数え方なんて僕も初耳でして・・・(苦笑)。
一度、相模川にかかった鯉のぼりを観に行った事がありますよ。
ちぇーさんはプレリュードに乗ってたんですね。イヤラシイ車に乗ってたんだなぁ(笑;当時、なぜかプレリュードに乗っている連中は皆スケベだと揶揄してまして・・・シツレイしましたー)。
Commented by che-san at 2010-05-04 18:23
★ ゆららんさん、ありがとうございます。
昨日は風が強くて鯉のぼり日和でしたね。
鯉のぼりって「匹」かなとか思って、念のため知恵袋とか見てみたら、「旒」って言うようです。でも「本」でもいいようですが。
足はお陰様で良くなって全く問題ありません。
それより、ゆららんさんの方は大丈夫でしょうか。

僕は全然エリートランナーじゃないですよ、まだまだヘッポコランナーです(笑)。
ウルトラの良いところは、多少途中で出遅れても、時間が長いので挽回出来るのですよね。
ウルトラって体力勝負のように思われるかも知れませんが、実は体力3割、精神力7割くらいのような気がします。
いかに自分をコントロール出来るかが勝負かな。
偉そうな事言って失礼しました。 m(_ _)m
Commented by che-san at 2010-05-04 18:39
★ anne-leeさん、ありがとうございます。
相模川の鯉のぼりは有名で凄いみたいですね。
ニュースでやってました。

ハハハッ、人生の汚点です(笑)。
最初の車が5万円で買った中古の初代シビック、2台目がワンダーシビックとなってすっかりホンダ党になりまして(バイクもホンダ)、その流れでプレリュードになりました。
当時、車高の低さや4WS(4輪操舵)の技術に憧れて買ったのですが、イメージがねぇ(笑)。
しかも車を買った時点では彼女がいない時期だったので、さらに動機が不純に見られました(爆)。

今は、家族持ちなのでミニバンになっちゃいましたが、またあの手の実用性の無い車に乗りたいなぁと思っています。
チャンスは、子供達が成人した後かな。

<< 野辺山へ向けて、ヤビツ峠アタック 春のウルトラの祭典に刺激を受け... >>