ぷっち2010野辺山反省会&練習再開   

e0153022_2142165.jpg
昨晩は野辺山に一緒に参加した良さんと、東海大学前の居酒屋「食い処 くう」でぷっち反省会。

Daigoも誘ったが、仕事が忙しくて残念ながら今回は不参加。
実は良さんとDaigoと僕は、同じ開発プロダクトのメンバーで、それぞれ担当は違うが開発スケジュールは同じなので忙しさは同じ。
仕事の山を越えたら、ちゃんと3人で反省会をやろう。


e0153022_21285789.gif
良さんと飲みながら、「稲子湯は何分に通過した」とか、「馬越峠は何分かかった」とか、未だ消してないストップウォッチのラップを見ながら、野辺山ウルトラ談義。
こうやってグラフを見ると、確かに50Kmから60Kmで一度大きく遅れている。
馬越峠は攻めの早歩きで、遅れを取り返していたようだ、結構抜いたもんなぁ。
飲みながらいろいろ話して、「やっぱり野辺山は上りの練習をしなくてはダメだ」となり、今度ヤビツ峠を越えてその先まで走る練習会をやる事に。


そんな訳で昨晩楽しく飲んだので、そろそろ練習再開だと、昼過ぎからいつものコースへ。
今日は暑い、気温は27℃、こりゃ夏だわ!

野辺山ウルトラが終わって暫く筋肉痛が残っていたが、業務多忙で走れなかったのが、かえって良い休足日になったようで痛みはない。
ただ、左ハムストリングが若干未だ張りがあるので、ゆっくりめのペースで走った。

さあ、次のレースは何にしようかな。
これから梅雨に入って涼しくなるので、しっかりと走り込もっと!

自宅~鈴川~小田厚道路~東海大学~オレンジヒル~自宅 15.1Km
月間走行距離 287.3Km
[PR]

by che-san | 2010-05-22 21:59 | Run | Comments(6)

Commented by szsato at 2010-05-23 09:48
ウルトラ談義は楽しいですね。
いつの間にか時間を忘れてしまいます。
野辺山の完走記、羨ましく思いながら読ませて頂きました。
Commented by anne-lee at 2010-05-23 10:23
おはようございます。今日は雨ですね〜。
しっかり反省会とは素晴らしい。かなりハイレベルな反省会とお見受けしました。お店も写真からするとかなり高級感漂う店内のよう?(薄暗さが何ともいえないのだけど)。
前記事のレポートと比べながら見させていただきました。やっぱりデータも大事ですね。こういうのもやはりGARMINによるものなのですか?
Commented by runrun50 at 2010-05-23 12:29
こんにちは~。もうお昼だった(汗)。

素敵なお店、高級感ありますね~。
ちゃんと反省会もして、さすがだなあ。

梅雨時は、走り込みの時期なんですね。
私は雨が降ったら、お休みの人なので、
あまり走れないかも、と思っていました(基本が違う・汗)。
Commented by che-san at 2010-05-23 16:11
★ 風来坊さん、ありがとうございます。
そうですね、同じウルトラを走った仲間との反省会は楽しいですね。
「あそこは苦しかった」とか「あそこのエイドで復活した」とか、話は尽きないです。

野辺山は厳しいコースですが、5つの村が一緒になって盛り上げてくれるので、最高のレースです。
最後、ゴールの野辺山駅に帰ってきた時に、町の人々から「お帰りなさい」と言われると、いつも涙腺が緩んでしまいます(苦笑)。
Commented by che-san at 2010-05-23 16:20
★ anne-leeさん、ありがとうございます。
反省会といっても、ただのランナーの飲み会です。
最初のうちは、ちゃっとラップタイムの議論をしていますが、そのうち計算出来なくなってグダグダです(笑)。

お店は、普通の居酒屋ですが、東海大学前という学生街の飲み屋なので、安いけどキレイな店でした。

このデータは、GARMINからPCに吸い上げたもので、1Kmごとのラップを10Km平均にしています。
ウルトラは設定したペースで走り続けるのが大事なので、GARMINは重宝しています。
Commented by che-san at 2010-05-23 16:27
★ ゆららんさん、ありがとうございます。
学生街の居酒屋なので、初めて行った店でしたが、ぷっちお洒落な感じでした。
店内には合コンらしきグループもいて、その中でオヤジ2人で飲んでいました(笑)。
ちょっと浮いていたかなぁ、まあ良いでしょう。

雨は走り出す時に気分がブルーになりますが、小雨ならば走ってしまえば意外に暖かく、呼吸もし易くて実は走り易かったりします。
僕のウルトラの自己ベストの時も小雨でした。

<< 5月の雨の中をシャワーラン 2010八ヶ岳野辺山高原100... >>