東京下町ぷっち旅行   

今日は競泳をやっている息子の予てから希望で、北島康介のお肉屋さんへ行く事に。
で、折角行くのだから、東京スカイツリーや浅草見物も一緒にとなりました。


先ずは、北島康介の実家「肉のきたじま」へ。
e0153022_20364552.jpg
西日暮里から10分程歩いた通り沿いにあった。
最初、事務所の方へ行ってしまい、店員さんに呼んでもらいました(汗)。


e0153022_2037648.jpg
お肉屋さんの店内には、北島康介の写真が沢山飾られていた。
今日、お店をやっていたのは、北島康介のお父さんのお兄さん。
息子が競泳をやっていると言ったら、おまけでメンチカツ1つと「肉のきたじま」のシールをくれた(笑)。
本人は喜んで、エナメルバックに貼るとか。


e0153022_20372385.jpg
お約束のメンチカツサンドをお買い上げ。
実は、今日は食べ過ぎで、未だ食べてません(汗)。
お味の方は、後日ご報告します^^。


今日は僕のお袋を連れているので、歩き回るのは大変との事で、隅田川の水上バスから東京スカイツリーを見物する事に。
e0153022_20552239.jpg
こんな感じで見えました。
しかも船内では、ビールなど飲み物を販売していて、期待した以上に楽しい遊覧観光だった^^。

浅草で下りて、こちらの方に教えて頂いたすき焼きのお店、浅草今半へ。

仲見世や浅草寺の近くにも支店があるらしいが、月曜定休日なので今日は国際通り本店へ。
e0153022_20584834.jpg
明治すきやき丼
ランチメニューの1つ。味がしっかり馴染んでいて美味しい^^。


e0153022_2059723.jpg
ステーキ丼
ほほっ、とろけるようなお肉でございました(笑)。


食べて飲んだ後は、仲見世、浅草寺見物。仲見世通りは凄い人でした。
e0153022_2142042.jpg
仲見世の通りをちょっと逸れるとスカイツリーが見えて、このように皆写真を撮っている。
その姿をパチリ。


e0153022_2151269.jpg
昔ながらの面影を残した浅草に、最先端技術を駆使して建設中の東京スカイツリーとの組み合わせが面白い。
これからもっと観光客が押し寄せそうだ。


e0153022_2117686.jpg
最後に仲見世で人形焼を買って、僕は神谷バーのお土産売り場で「電氣ブラン」を購入。
これまたお味は後日ご報告します^^。
それにしても、浅草楽しかったー!うちの奥さんも大喜びでした。
[PR]

by che-san | 2010-08-09 20:44 | Photo | Comments(4)

Commented by ゆららん at 2010-08-10 09:38 x
おはようございます。
とってもいい夏休みだったようですね。
浅草は3世代で楽しめる町ですよね。

今半に行かれたんですね。
実はランチは食べたことはないんです(汗)。
親せきとの宴会とかに利用していました。
浅草寺付近にあるお店は、建物に風情があっていいんですよ。

にしても、すき焼き丼とステーキ丼、おいしそうです^^。
今度ランチに行ってみようかな^^。

きたじまで、おまけをもらえてよかったですね。
息子さん大喜びでしょう。
ついでに、北島選手が通ったという公立プールに行ってもよかったかも。
大したことないけど(笑)。

電気ブラン、どうでした? あんまりおいしくないかも。

また、下町に遊びに来てくださいね~。今度はご案内しますよ~^^。 
Commented by anne-lee at 2010-08-10 12:22
下町とツリーの組み合わせが実にいいですね。ツリーの良さってそういうところにあるのかもしれません。

”電気ブラン”なるもの お初です。どんな飲み物??
Commented by che-san at 2010-08-10 13:02
★ ゆららんさん、ありがとうございます。
今半を紹介して頂き助かりました。
お肉が柔らかくてジューシーで、お袋や息子も喜んでいました。
丁度今朝のズームイン・スーパーで、今半のすき焼き弁当が紹介されていました。

肉のきたじまは、店番のお兄さん(北島康介の伯父さん)もさすがに競泳に詳しくて、「君のスタイルワン(一番得意な泳法)は何だ」と質問して来たので、息子が「バック」と答えると「じゃ、入江陵介を目指しているんだな」と水泳談義をしていました。
あぁ、公立プールも見たかったなぁ。
今度、是非案内してください^^。

昨日は飲み過ぎ食べ過ぎで、未だ電気ブランは飲んでいませんので、今日帰ってからのお楽しみです。
味はどうあれ浅草名物ですから、ドキドキしながら飲んでみます。
Commented by che-san at 2010-08-10 13:10
★ anne-leeさん、ありがとうございます。
本当は、東京スカイツリーの近くまで行って見たかったのですが、老いた母親を連れての観光なので、遊覧船や浅草からの見物となりました。
確かに六本木に建設されるより、この下町との組合せが良いのかも知れませんね。

電気ブランは私も詳しくは知りませんが、明治に誕生したブランデーベースのカクテルのようです。
なぜ、「電気」かは、当時西洋のハイカラな物には「電気」と名前を付けたようです。
てっきり、電気で痺れるような濃いお酒という意味だと思っていました(笑)。
今夜は「モボ」(モダン・ボーイ)のつもりで、楽しんでみたいと思います。

<< 一仕事終え、電氣ブランで乾杯 とびうお杯の応援に浜松へ >>