新年会はディープな中華で   

今日は、競合他社が集まる外部団体の委員会審議。
簡単に言えばJIS規格を決めているような集まりだが、どういう訳か皆飲むのが好きな人ばかり(笑)。
だから僕もこの委員になったのかなぁ ^^。

みなとみらいで審議を終えた後は、ある委員のお勧めの店で新年会。
場所は横浜・関内の「延明」、中華街とは逆の方で、地元の中国人しか来ないとか。

店に入ると日本語が通じない!、こりゃディープですわぁ(笑)。
e0153022_21472241.jpg
北京の料理だそうで、羊肉が美味しかった。
4種類の香辛料をちょっとつけて食べるとメチャ美味っ!



e0153022_21484048.jpg
中華と言えば紹興酒だが、あれは南方の上海の方のお酒だとか。
これは北京ではポピュラーなお酒『白酒』(バイチュー)。
45度でウォッカのような感じ、これが油っこい料理に合います!

ちょっと異国情緒を味わいたい人には、お勧めの店^^。
[PR]

by che-san | 2011-01-11 21:29 | The others | Comments(2)

Commented by ゆららん at 2011-01-12 09:08 x
おはようございます。

日本語の通じない中華料理店、そういうのいいですね!
本場の味が楽しめそう^^。

羊肉料理、すごいワイルド!
羊肉は苦手だけど、これだけ香辛料を利かせば、大丈夫かも。
お酒が進みそう。飲みすぎないようにね(笑)。
Commented by che-san at 2011-01-12 12:36
★ ゆららんさん、ありがとうございます。
そうそう、なんか海外旅行に来たような感じ^^。
中華街で働く中国の人が、良く食べに来るようです。

羊肉は確かにちょっと匂いがしますが、4つの香辛料の右側の白っぽいのを付けて食べると、カレー味になってとても美味しかったですよ。
昨日は結構食べて飲みましたが、二日酔いにならずに会社に来れました(苦笑)。

<< 去年の夏の暑さに比べれば、こん... 2011年初雪 >>