主治医が代わってしまう   

今日は午前中に半休を取って、心房細動の定期検診に行ってきたけど、
ショックだったのは、ナント!3月末に今の主治医が異動してしまう事。
最近経過も良好だっただけに残念です。

振り返れば2年前の5月20日に自宅で倒れ、そのまま救急車で運ばれた時、
対応していただいた救急医が今の主治医。


抗不整脈薬治療を始めた頃、なかなか効果が出ず、
一旦はアブレーション手術を決意して、横須賀の病院に紹介状を書いてもらった。
でもアブレーションはある一定のリスクがあり、
万が一合併症を引き起こした時に諦めきれるかと言われ、
あの手術は選択肢が無いほど治療し尽くした人がやるもんだと知った。


それからは今の主治医の病院に戻り、次々と抗不整脈薬を試して、
ようやく自分に効く薬、シベノールに出会えた。
一時は普通の生活を送る事さえ辛い状態だったのが、
こんなにウルトラを走れるまで良くなり、
まだまだお世話になりたかったのに本当に残念だ。


自宅周辺~学校外周12周 10.4Km
月間走行距離 268.3Km
[PR]

by che-san | 2011-02-22 23:24 | 心房細動

<< 中国に出張になりそう ぶらりアメ横へ >>