シューズの減り方が変わった   

今日は玄関の靴箱が一杯になってきたので、
恒例の古いシューズの写真を撮り引退してもらった。
お世話になりました ^^。

そこで、2010年まで良く履いていたMIZUNO WAVE RIDERと、
サロマレーサーSTを履いてから最近お気に入りのASICS GEL-DS TRAINERの、
ソールの減り具合を見て、何となく感じていたが改めてその違いにびっくり。

e0153022_19234316.jpg
昨年2月に買ったMIZUNO WAVE RIDER 12
走行距離:約800Km
踵の外側が凄く磨耗しているのに、つま先側は未だあまり減っていない。


e0153022_1924054.jpg
9月に買ったASICS GEL-DS TRAINER 15
走行距離:約1800Km!、WAVE RIDERの倍以上。
走り方が悪いので、相変わらず踵の外側が磨耗しているが(苦笑)、
つま先も含めて全体に綺麗に減っている。
確かにちゃんとつま先で蹴れている感じがする。

僕の走り方の癖で、着地した時にどうしても外側に倒れ込んでしまう。
なので何度か腸脛靭帯炎になってしまった。
でも、このGEL-DS TRAINERを履くと、綺麗に着地出来ているようだ。

ただあくまでも僕の走り方との相性の話で、WAVE RIDERが悪い訳ではないですから。


自宅~東海大学~鈴川~東雲橋折り返し~鈴川~東海大学前駅~自宅 20.0Km
月間走行距離 22.3Km
[PR]

by che-san | 2011-03-05 19:40 | Run

<< 今シーズン3回目の大山登山マラ... ようやく息子が決断してくれた >>