さくら道ウルトラ遠足 完走記   

まだまだ足の甲の腫れが引かず、外出もままならないので、
忘れにうちに、さくら道260Kmウルトラ遠足(とおあし)の完走記でも書こう(苦笑)。



e0153022_1245731.jpg
レース前日4月29日に、名古屋駅前のビジネスホテルにチェックイン。
Webからの予約割引もあり、素泊まり3440円、カプセルホテル並の安さ ^^。
ちょっと狭いけど綺麗な部屋だったので十分。
来年も使おう!って、もう次もさくら道を走る気になっている?(笑)。



e0153022_12451415.jpg
30日の朝4時に起きて、5時過ぎにホテルを出発。
名古屋って初めて来たけど、都会で驚きました。



e0153022_12453653.jpg
このレースの受け付け、スタートは、名古屋市内のJR東海バスの営業所。
なぜJR東海バスの営業所かと言うと、
この名古屋から金沢までの街道に、生涯さくらを植え続けて亡くなった佐藤良二さんが、
国鉄バスの車掌さんとして務めていたのがこの場所だから。



e0153022_12454063.jpg
このさくら道のレースは、必要な荷物を自分で背負って走る。
バッグは、このさくら道のために買った、グレゴリー ワサッチ
ひるがの用の防寒着やカッパ、非常用行動食、胃薬、軟膏、持病の抗不整脈薬、
塩分補給用の塩飴や、眠気覚ましのブラックブラックガムなどいろいろ用意しました ^^。

左のショルダーベルトから出ている水色のチューブは、簡易ハイドレーションで、
ペットボトルから簡単に水分を補給出来、タイムロスにならない優れ物。

あと大事なのが、自光式のLEDランプ。
真夜中も走り続けるので、車から身の安全を守るために必須です。



e0153022_1245445.jpg
7時にスタートして8Kmくらい、
こういう260Kmのレースでは、最初の10Kmくらいがアップみたいなもの。
皆で話しながら楽しく走ってます ^^。

良く見れば、横断歩道の手前から3本目の白い線を踏んでいる黄色バッグの女性ランナーは、
ウルトラ日本代表で、世界24時間選手権などで有名な加村さん(今回も女子1位!)。

また、トランスヨーロッパ(4500Km、64日間)を完走した有名な方も出場されており、
こういう、超一流ランナーと気軽にお話し出来るのが、ウルトラの面白いところ。



e0153022_12454999.jpg
10Km地点の名古屋城。
木々に囲まれ、なかなか見えなかったけど、
ようやく「金のシャチホコ」が拝めました。



e0153022_12464420.jpg
34.9Km地点、木曽川、11:15通過。ここは愛知県と岐阜県の県境。

全く疲労感もなく、非常に調子がいい感じだった。
でも、この頃から、ポツポツと雨が降り出した。
あれ?今日は雨は降らない予報だったのに。



e0153022_12464754.jpg
93.7Km地点、郡上八幡駅、20:20通過。
一向に雨が止まず、テンションが下がり気味(T T)。
寒さを凌ぐために、駅の待合室で少々休憩。

でも調子は良く、100Km通過は14時間30分くらいで、筋肉痛や痛みも全くなかった。
260Kmのレースなので、100Km過ぎてからが本番ですからね!^^。



e0153022_12465267.jpg
114.9Km地点、佐藤良二さんの顕彰碑。
さくらを植え続けて47歳の若さでなくなった佐藤良二さんの話は、
映画「さくら」の主人公になったそうです。
さくら道のランナーならば、今度見ておかねば。



e0153022_12465696.jpg
116.1Km地点、民宿佐藤のエイド、0:43頃。
ここから、ひるがの峠を登るので、しっかりと補給せねばと、
カレーライス大盛り2杯食べたら、隣のランナーから賞賛されました(笑)。

ウルトラランナーは、走力以外に胃が丈夫である事が重要。
念のため、8時間間隔でガスター10は飲んでいるが、食欲もあり胃の調子も絶好調!^^。

この先標高が上がるので、寒さ対策はしっかりと、
上はヒートテックに、ロングTシャツ、半Tシャツ、ウインドブレーカー、
下はCW-Xのロングタイツにウインドブレーカー。
ただ、エイドを出る頃から雨脚がさらに強くなり、シューズはグショグショに ><。



e0153022_1247057.jpg
136.5Km地点、ひるがの分水嶺、5:27通過。
太平洋に注ぐ長良川と、日本海に注ぐ庄川との分水嶺となっており、標高は約900m。
そのため、平地より6℃程気温も低く、しかも横殴りの雨 (@@)。
用意した100均のポンチョだけでは、寒さが凌げない。

ちょうど、分水嶺公園の近くにコンビニがあり、ビニールカッパを追加購入、あ~救われた!
これで随分と温かくなり、九死に一生を得た感じ。
因みに、ここから151Kmの荘川桜、175Kmの白川郷まで、強風と冷たい雨のため、
半数近いランナーがリタイアしました。



e0153022_1247355.jpg
175.3Km地点、白川郷分岐、12:21通過。
ここでようやく小雨になってきた。
ゴールデンウィーク中なので観光客が多く、僕らは少々場違いな気分(苦笑)。
なので人目を避けるように、足早に通り過ぎる事に。

この後、220Kmくらいまで特に筋肉痛もなく調子が良かったので、
キロ6分半ほどで走り続け、順位を上げる事が出来た。



e0153022_1247784.jpg
で、スミマセン、もうゴールの写真(笑)。
しかも、疲労なのか立ったまま寝ている!?(笑)。そんな訳ないか。

雨でカメラの出し入れが面倒なのと、
絶対完走したくて走りに集中したため、写真を撮る暇がなく(^^;)

で、ゴールは5月2日の夜中の3:40頃、44時間40分ほどで258.2Kmを完走!
正式なタイムと順位は後ほど送られてきますが、
203人出走して、25位くらい、上出来の結果でした ^^。



e0153022_0394511.jpg
こちらの写真は今回のレースで知り合った、こにたんさんから頂きました。
ほら、ちゃんと起きているでしょ(笑)。



e0153022_12471157.jpg
レースも終り、懇親会&完走賞授与式。
今回の悪天候にも関わらず、83名のランナーが完走(完走率は40%くらい)。

上位でゴール出来たので、
完走賞を頂く時に、一言二言多めに、完走の思いを語らせていただきました ^^。

いやぁ、美味いビールが飲めた!



e0153022_12484649.jpg
参加賞の、ランニング用のロングTシャツ。
僕は結構お派手なのが好きなので、気に入りました ^^。



e0153022_1248587.jpg
これが完走賞。
これ背負って走って、また来年までしっかり練習しろよって事かな(笑)。



e0153022_12471537.jpg
一方、足の甲の腫れは未だ引かず、アイシングしながらこの完走記を書いてます。
右足(向かって左側)の甲から足首まで全体が腫れて、くるぶしが分からないほど。
260Kmレース完走の名誉の痛みと思って、頑張ってケアしています。

因みに体重はほとんど変わらず(あれだけ食べれば減らないか、笑)だけど、
体脂肪は10%ちょっとまで減ってる!このまま維持したいもんだ ^^。

雨は辛かったけど、楽しいレースだったぁ~!



さくら道ウルトラ遠足 258.2Km
月間走行距離 258.2Km
月間募金額 2582円(4月分、早く募金しに行きます、汗)


[PR]

by che-san | 2011-05-03 15:29 | Run

<< 2012年に向けて始動 【速報】さくら道260Kmウル... >>