中国・杭州出張&小旅行   

行ってきました、初の中国・杭州の出張、ホント暑かった~><。
気温は37℃で、一昨日の日本とあまり変わらないかも知れないけど、
湿度が80%を超えていて、歩くだけでも汗が (;* *;)。
でも、久しぶりの海外出張も無事に終ったので良しとしよう ^^。



今回、会議開催の地、中国・浙江省・杭州へは、
羽田国際空港から上海虹橋空港へ行き、そこから杭州へは高速鉄道で。
他の日本の委員は皆、成田から杭州直行便で行ったようだけど、
僕は新しい中国新幹線にも乗りたかったので、気軽な一人旅という事で ^^。


e0153022_714393.jpg
上海虹橋空港第二ターミナルに直結されている、高速鉄道のDeparture gate。
中国の高速鉄道は、日本の新幹線と違って、出発と到着ゲートのフロアが分かれている。
ちょうど空港と同じ仕組みで、乗る前にX線ゲートも通過させられる。
なので、見た目は空港の出国ゲートと変わらない ^^。



e0153022_715046.jpg
因みにこちらが、Arrival gate。
確か、高速鉄道だけで26番線もあります!!
上海から杭州の路線だけでなく、青島や、7月1日に開業する北京への路線もあるため、
こんな巨大高速鉄道ターミナルになってます。中国って凄いわぁ。



e0153022_715552.jpg
で、これが乗りたかった、2010年10月に開業した、杭州への高速鉄道「CRH:和諧号」。
和諧とは、日本語で調和っていう意味とか。でも中国の人には「CRH」で通じました。
中国の高速鉄道は、日本の東北新幹線E2系やドイツやフランスのをほぼ流用しているけど、
この「和諧号」は、E2系はやての技術を使った中国オリジナル新幹線です。



e0153022_734196.jpg
おおっ、時速350Km/h出ています!、日本の新幹線より断然速い!
最初Webで調べた時、騒音が酷いとかいろいろ言われていたようだけど、
インバーターの音が少々大きいくらいで、非常に静かで揺れずに快適でした。
お陰で杭州まで200Kmあまりを、45分であっという間に到着、凄いぞ中国! ^^。



e0153022_735484.jpg
翌日からは本題の仕事(笑)で、会議開催場所である、浙江大学へ。
杭州市は教育特別区だとかで、中国で3番目に優秀な大学だそうです。
ランチの中華も12品くらいを皆で食べて、一人50元(約600円)という安さ。
毎日贅沢なランチ三昧でした(笑)。
因みに、来年の会議はロンドンだそうです。
まあ、その時また委員に選ばれるかどうかは分かりませんが(苦笑)。



初日の会議は早めに終わったので、
一旦ホテルに戻ってから、杭州の西湖(XiHu:シーフー)へ観光ランに。
e0153022_74499.jpg
西湖らしい風景。
ちょうど出張期間中の6月24日に、ここ西湖が世界遺産に登録されたそうです。
どうりで街にゴミがひとつも落ちていないのが、分かった気がする ^^。



e0153022_7483.jpg
これは800年頃の唐の時代に築かれた、西湖最古の堤防だそうで、
暑さを除けば走るには最高な(オヤジギャグじゃないよ)コースです ^^。



e0153022_741346.jpg
湖畔にある、「河坊街」という1200年頃の南宋の時代の町並みを再現したところ。
安いお土産、飲茶や高級な印鑑、お茶、シルクまで何でもあり。
そう、あの高級な龍井茶「Longjing tea」も、西湖湖畔が産地です。



最後に、番外B級グルメ編。
立派な中華料理は日本でも食べれるので、コストパフォーマンスで勝負の逸品です(笑)。

e0153022_742230.jpg
帰国する朝に、また一人で杭州駅前の食堂で朝食。
杭州名物と書いてあった大排面
「(中国では麺は面と書くようで):ダーパイミェン」一杯、20元(約240円)。
台湾の担仔麺のようなあっさりした味に、大きな豚の角煮が乗っていて、旨っ!^^。



e0153022_742747.jpg
杭州のファストフード、駅の立ち食いスタンドでお買い上げ。
名前は分からん(苦笑)、値段は2元(約24円)でした。
パンというか、ナンの生地の中に、青椒肉絲(チンジャオロースー)のような物が。
これまた美味しい ^^。

街中では、全く英語は通じないので、
我要「ウオ ヤオ:これ欲しい」と、
多少銭「ドゥオ シャオ チエン:これいくら?」で、渡り歩いてました(笑)。

折角の中国なので、ホテルでの在り来たりの朝食は取らずに、街のB級グルメ食べ歩き(笑)。
こういうの大好きなんです ^^。


駆け足の中国杭州4日間の出張だったけど、
経済大国・中国の今をこの目で見れて良かった。

上海や杭州の街中はキレイだし、高速鉄道に乗る時もちゃんと列を作って並ぶし、
今まで持っていた中国のイメージが少し変わった感じがします。
噂の神風タクシーは凄かったけど(笑)、また機会が有れば行きたいなぁ。



浙江ナラダグランドホテル~西湖湖畔一周 14.7Km
月間走行距離 159.6Km
月間募金額 1596円


[PR]

by che-san | 2011-06-26 09:23 | The others | Comments(14)

Commented by yurara28 at 2011-06-26 09:56
おっかえりなさ~い!お疲れ様です。
お仕事とはいえ一人旅のように楽しまれたようで^^。

新幹線いいなあ。日本のに形が似てますね。
技術提供は日本なのかな。
ちぇーさんは若干「乗り鉄」入ってる?(笑)。

西湖はきれいなところのようですが、やっぱり気になるのは、B級グルメ!
大排面おいしそう。ファーストフードも。

来年のロンドンもいけるといいですね^^。
Commented by のぶまま at 2011-06-26 10:41 x
お帰りぃっ!
中国はグルマンにはたまらんちですよね。
写真見てたらヨダレが、、、
アタシが上海で乗った新幹線は300km出ませんでした。体験してみたいな。
兎に角無事にミッションこなしての帰国。素晴らしい!
来年のロンドン、再選されるといいね!
Commented by che-san at 2011-06-26 16:55
★ ゆららさん、ありがとうございます。
皆と便が違ったので、好き勝手出来ました(笑)。

中国の新幹線、乗ってみたかったのですよ。
鉄道の運行システムは日本の技術のようで、あの車両も東北新幹線「はやて」の技術が入っているようです。
そう、立派な鉄ちゃんです(笑)。
ゆららさんのさくらんぼマラソンの時の、山形新幹線も乗ってみたい~^^。

大排面はサッパリした味が、沖縄のソーキそばにも似てます。
B級グルメは楽しい*^-^*
Commented by che-san at 2011-06-26 17:04
★ のぶままさん、ありがとうございます。
中国は何食べても美味しいね、お陰で身体が重い感じ(苦笑)。

のぶままさんも上海から新幹線に乗ったんだ。
この杭州行きの高速鉄道は、昨年の上海万博が終わった後に開業した、出来立てホヤホヤです。
営業運転速度が世界最速なので、中国に行くなら乗ってみたかったんだよね ^^。

来年のロンドンか、さらに英語も勉強せねば(汗)。
Commented by Kenshi at 2011-06-26 20:09 x
上海で空港からリニアが走ってるよ。時速500Kまででるんだよ。超早い、俺も時速を写したな(^^) トイレカルチャーが変わると中国も好きになるんだけどな^^;
来年のロンドンも日本代表でいくのかい?!そしたらいっぱいいろいろ教えてあげるよ。B級もの^^
Commented by che-san at 2011-06-26 23:27
★ Kenshi、ありがとうございます。
いいなあ、リニアも乗ってみたい^^。
日本の中央リニアなんて開業が2030年頃だから、もう僕なんかは生きてるかどうか分からんなぁ(苦笑)。

幸か不幸か、今回ネイティブなトイレは未体験(笑)。
話のタネに体験もしたかったかな。

もし来年、ロンドンへ行く事になったらよろしく頼むよ。
アイリッシュバーなんかも行ってみたい。
でもフーリガンに気を付けないと危ないか!?^^
Commented by のこ at 2011-06-27 21:11 x
お帰りなさい。
仕事にプチ観光に^^大忙しでしたね。
お疲れさまでした。

早速の中国レポですね♪
今日、夕方の情報番組で新幹線のことやってました。
美人乗務員が多いとか・・そうだった?ちぇーさん^^

景色も綺麗で食べ物もおいしそう!
大排面 メチャクチャ美味しそう^^
中国に行けないから、豚の角煮・・よし!作ろう(笑)

帰国後の洗濯物 たくさんだったようですね(ツイ)
こちらもお疲れ様~
Commented by che-san at 2011-06-28 08:00
★ のこさん、ありがとうございます。
中国の新幹線をテレビでやってましたか^^。
そう、飛行機のCAさんのように綺麗なお姉さん方が、キャスターバッグを引いて、颯爽とホームを歩いていました(笑)。

味は四川みたいに辛くなく、台湾や沖縄のようなあっさり味で、いくらでも食べられる感じ。
のこさんの角煮も楽しみにしてますよ^^。

洗濯が多いのは、仕事以外に中国でも走ったから(苦笑)。
Commented by szsato at 2011-06-29 09:07
お疲れ様でした。
しっかり走って来られたのですね。
歴史が感じられて良さそうなコースですね。

それからこれが今日本で話題になっている中国オリジナルの
技術としてアメリカに特許申請している新幹線ですか?
中国の人は個人では良い人が多いのに国家となると
何でそうなるのですかね?
Commented by anne-lee at 2011-06-29 12:16
新幹線は日本の物とそっくりですね。国土が広いというのもあるんだろうけど、26番線まであるってのがスゴイ!まるで在来線のようです。
来年は全体ロンドンも行っちゃって下さいよ!そしてテムズランの報告も!
Commented by che-san at 2011-06-29 23:26
★ 風来坊さん、ありがとうございます。
なんとか時間を作れたので、皆との夕食迄にダッシュで西湖一周してきました(笑)。

そうなんです、これがCRH380Aという、まさに渦中の新幹線です。
日本の技術提携で開発したハズが…ですよ^^。
今回の件は、国際的な舞台で非難を浴びるかも知れませんね。
Commented by che-san at 2011-06-29 23:33
★ anne-leeさん、ありがとうございます。
この上海と杭州の路線だけでなく、明日30日には上海と北京間、その後、青島へも開業するため、これだけのホームがあるようです。
高速鉄道営業距離で世界一ですから、当然かも知れませんね。

アハハ、ロンドンですか、
その前に、この仕事を頑張らないと行けませんね。
後、英会話も(汗)。
Commented by feb-jin at 2011-07-08 19:18 x
お帰りなさい。^ ^/
中国は案内が漢字だから、写真だとちょっと日本の空港?って思ってしまう。でも、実際は空気が違うんだろうなー。。。
西湖は、某テレビ局の街歩き番組で見て、いいところだなって思った所です。
いいなぁー! < って、観光じゃないんだものね。^^;
Commented by che-san at 2011-07-08 23:02
★ feb-jinさん、ありがとうございます。
同じ漢字でも、全く雰囲気は違うよね^^。

西湖は今回ユネスコ世界遺産に登録されただけの事はあり、街は本当にきれいでした。
ただ、めちゃくちゃ暑かった(;^_^A。
仕事の合間でも、しっかり観光しましたよ(笑)。

<< mixiコミュニティの管理人に!? さあ、そろそろ準備を >>