徐々に持ち荷主の手に   

先日、奥さんと二人で、写真救済プロジェクトに参加して来たが、
今日、スタッフより報告のメールが届いた。



----- 以下スタッフからのメール -----

  --- 前略 --- 


6/25から足柄工場第一体育館で開始した写真洗浄ボランティア活動は
予定通り7/27をもって無事終了いたしました。
メールで恐縮ですが、ご参加頂いた皆さまに心から御礼申し上げます。

スタート当初は参加者が定員に満たない日もありましたが、
富士フイルムだけでなくグループ企業やOB、ご家族等のご参加が増え、
7月以降は連日定員を超える状況が続きました。
延べ約1500人を超えるご参加があったと推定しています。

お蔭様で、当初目標とした10万枚をはるかに越え、
気仙沼、女川、陸前高田、釜石、名取等の各地域からお預かりした
17万枚の写真を洗浄し現地に送り返すことが出来ました。

現地では持ち主探しの活動を継続しており、既にたくさんの写真が
持ち主の元に返り始めています。

新聞やTVでも、当社らしい活動として取り上げられ報道されています。

足柄での写真洗浄のボランティア活動は一旦終了しますが、
当社の活動を知ったさまざまな団体が同様の活動を開始しており、
当社のノウハウを参考に日本全国で活動を始めています。

写真救済プロジェクトとしては、
まだ未洗浄の写真が残る地域とこれらの活動を繋ぎ、支援することで
大切な写真が持ち主に帰る活動を引き続き支援していくつもりです。

運営には至らぬ点も多かったと思いますが、
貴重なお時間を割いてボランティア活動にご参加・ご支援頂いた
皆さんのご協力により、大きなトラブルもなく無事終了できました。
プロジェクトメンバー一同より改めて御礼申し上げます。

暑い季節、皆さんもボランティアの疲れをとってご自愛下さいますように。

  --- 中略 --- 


私達の救った「写真」が一人でも多くの持ち主の手に返ることを願いましょう。


富士フイルム写真救済プロジェクト



----- スタッフからのメールここまで -----


一番嬉しかったのは、既にたくさんの写真が、
持ち主の手に届いているという事!

今日はこのメールを受け取って、なんか気持ちが充実した一日でした ^^。


息子と近所をシャワーラン 3.6Km
月間走行距離 194.2Km
[PR]

by che-san | 2011-07-29 21:00 | The others

<< 西東京優勝、次は甲子園だ 家庭内LAN環境をプッチ改善 >>