やっぱりランナーで良かった   

台風15号が首都圏を直撃して、15時過ぎから既に鉄道はマヒ状態。
あぁ、もうちょっと早く帰るべきだった。
でも抜けられない打ち合わせがあったんだよなぁ。


それでも横浜から海老名までは、相鉄線がなんとか徐行しながら動いてくれたので助かった。
海老名駅では、小田急線が途中の駅で倒木に当たったらしく、
怪我人が出ているとの事で、復旧の目処立たず。
そんな訳で、海老名駅の身障者用トイレで着替えて、帰宅ランを慣行。
駅で運行再開を待つ人々の注目を浴びながらスタートでした(笑)。


海老名駅から本厚木駅までは、頑張って歩く人の波で歩道が溢れていて、
まるで3月11日の東日本大震災のようだった。
それでも、さすがに普通の人は本厚木まで、そこから先はいつもの帰宅ランのペースで帰宅。


今日のような時は、本当に走っていて良かったなあと実感。
20Km弱なら、なんのためらいも無く走って帰れますからね^^。


e0153022_23104676.jpg
因みに帰り道に見た東名高速。
今日から道路の照明が点灯されたようで。
ここ数ヶ月は震災後の節電のため、4月くらいから真っ暗だったもんなあ。
街のネオンは消してもいいから、安全に関わる道路の街灯は点けてもらいたいもんです。


海老名駅~国道246~自宅 16.7Km
月間走行距離 180.7Km
[PR]

by che-san | 2011-09-21 23:35 | Run

<< 急に涼しくなった こんなところにトレイルコースが >>