3.11   

この日を忘れる事は出来ません。
未だ、TVで当時の津波のドキュメンタリーが有ると、恐ろしくて消してしまいます。


昨年の3月11日は、金曜日。
僕の居室は17階。
午後のミーティングをしていると、あれ?地震かな~?あれ?大きいぞ!
と思ったら免震構造の建屋なのに、信じられない程の揺れ。
向かいの建設中のビルのクレーンが折れるのでは、
と思うほどの地震でした。
e0153022_9193629.jpg
昨年3.11の会社の免震構造の継ぎ目。
15cmも移動していました!


交通機関はマヒ状態。
幸い、金曜日は帰宅ランの日なので、予定通り走って帰りましたが、
帰宅難民の人が溢れて、まともに走れませんでした。

昨年の3.11のブログ


あれから一年。
練習で走っている最中に、ちょうど14時46分になったので、
立ち止まって、一人黙祷を捧げました。


自宅~おおね公園~国道246~愛甲石田駅折り返し 23.0Km
月間走行距離 102.4Km
[PR]

by che-san | 2012-03-11 22:19 | The others | Comments(2)

Commented by 風来坊 at 2012-03-11 22:54 x
あの時は大変でしたね。
TVを見ているだけで胸が痛みます。
少しでも早い復活を願って止まないですね。

でもあの日はにランナーの実力を見せつけましたね。
Commented by che-san at 2012-03-12 20:05
★ 風来坊さん、ありがとうございます。
未だにあの手の映像を見ると、涙が出そうになります。
今後も少しずつでも支援が出来ればと思っています。

やっぱり「帰宅ランで帰れる」と思うだけで、だいぶ精神的な余裕が出来ますね。

<< スパルタスロンまで、あと200日 本場、本厚木のシロコロを堪能 ^^ >>