豪雨の爪痕   

朝方は雷を伴った激しい雨で、雨音と雷鳴でびっくりして起きてしまった。
でも、朝になったら雨も上がったので、
しろくまの箱根駅伝の応援ランに行こうと、気楽に走りに出かけたら、
金目川サイクリングコースが大変な事に。


e0153022_21365121.jpg
土手の歩道が濁流でえぐられてしまって通行止め。
手すりも流されてしまってた。
もう少し降り続けば、土手が決壊したのではないかと思うほど。



e0153022_2137268.jpg
こちらの橋にも、上流から流れてきた木が引っ掛かってました。
さらに橋を渡ると、欄干には川砂が流れた跡が。
きっと夜中には、この橋は川にのまれていたかと思うと恐ろしい。


これも最近の異常気象の影響なんでしょうか。
原発も恐ろしいけど、原発を止めて火力発電を増やした結果、
地球温暖化に拍車をかけて、地球規模の異常気象になるのも困ります。
まあ、少しでも節電やCO2排出低減を心がけるようにせねば。


自宅~東海大学~鈴川~湘南大橋方面~自宅 27.4Km
月間走行距離 244.866Km
[PR]

by che-san | 2012-07-14 21:55 | The others | Comments(4)

Commented by szsato at 2012-07-16 10:11
全国各地で爪痕を残しているみたいですね。
京都市の北部でもかなりのゲリラ豪雨で被害が出ていますね。
私も原発反対と言いたいのですが、そのために火力発電が増えて温暖化が進んでしまうのはもっと困りますね。
難しいものです。
Commented by feb-jin at 2012-07-17 00:40 x
人間を怒らせた原子力発電。
自然を怒らせる火力発電。
結局、電気に頼らない自然と共存した生活を!!ってことなのかな?と思ってしまいます。
Commented by che-san at 2012-07-17 08:50
★ 風来坊さん、ありがとうございます。
京都の方の水害も酷いようですね。

原発は事故が起きてしまうと、事故処理に何十年とかかりますが、進んでしまった地球温暖化は人間の手にはおえません。
困ったもんです。
Commented by che-san at 2012-07-17 08:54
★ feb-jinさん、ありがとうございます。
原子力にも火力にも頼らない生活が出来ればいいですね。
ただ、日本の産業も止める訳にはいかないから、効率のいい自然エネルギーの開発が一番なのかな。
これこそ、技術の日本の腕の見せどころって感じでしょうか^^

<< 中国・深センに出張してきました 所沢8時間耐久、初参戦 >>