奥武蔵ウルトラ、初参戦してきました   

昨日の日曜日、「真夏のウルトラの祭典」と言われている、
奥武蔵ウルトラマラソンに初めて参戦し完走しました!


e0153022_13163018.gif
コースは埼玉・秩父にある毛呂山公園(右下)をスタート、鎌北湖周辺を走った後、
地図左上の秩父の奥に向かって、顔振峠、飯森峠、刈場坂峠の林道をひたすら上り、
県民の森で折り返して毛呂山公園に戻る78Kmのウルトラマラソンです。


e0153022_13164499.gif
距離は100Kmではないのですが、ご覧のとおりの800mを超える標高差と、
真夏の猛暑の中を走るので、厳しいレースで有名なんですよね。
(昨日は36.5℃有りました!もう体温と同じ!)

でも人気の理由は、この走りごたえのあるコースと、
エイドの食べ物の豊富さですね、これは大事!^^;。


e0153022_13235451.jpg
スタートは朝7時。もう既に暑いですわぁ^^;
でも、常連の人達は「暑いからこそ、奥武蔵らしい」と皆喜んでいます(苦笑)。

正直、僕は暑さは苦手なんだけど、
スパルタスロンのトレーニングとして、この真夏のレースを選びました。
いや~、でもホントに暑かった!
そのため多くのランナーが、45Km刈場坂の関門に引っ掛かかり、
リタイアランナーの回収バスが乗り切れなかったとの事。



e0153022_1324680.jpg
こんな厳しいマニアックなレースなのに、1500人ほどのランナーで参加するので、
スタートゲートは、ご覧のとおりの人・人・人…
かなりへ○たいの密度が濃いです ^^;。



e0153022_13242053.jpg
参加した仲間はしろくまのみんみんと、川の道を完走した番長とカモちゃん。
グッチはトイレに時間がかかって、僕だけ両手に花です(笑)。



e0153022_13333664.jpg
スタート直後の様子。
正面がこれから登る山、この辺りは未だ余裕がありましたね(苦笑)。



e0153022_13334886.jpg
23Km辺りから、いよいよ林道へ、先ずは顔振峠。
もう凄い坂で走り切れず、歩きも入ってしまう。
さらに暑くて息も上がり、汗が滝のように流れるわぁ><。



e0153022_13525085.jpg
そんな時はエイドで頭から水をかけてもらい、クールダウン!
それでも暑い時は、エイドでもらった氷を帽子の中に入れると、
頭が痛くなるほど冷えて気持ちいい~♪



e0153022_13483219.jpg
もちろん、折り返しまでずっと登りっぱなしではなく、時々下りもあるので、
そんな時は走りを入れると、木陰の涼しさもあって気持ちいい ^^。



e0153022_13484490.jpg
刈場坂峠からの眺め。
標高800mくらいあるので、結構見晴らしがいいです。
ここまで来ると、折り返しまであと少し!



e0153022_13561759.jpg
やっとお楽しみの折り返し(笑)。
ここで頭から水をかけてくれるのは、
水着のお姉さんと、原始人の格好をしたお兄さん。
そりゃ、お姉さんにかけてもらうに決まってるでしょ(爆)、男はバカです(苦笑)。


ここで折り返して、後はスタート地点にどんどん下ってゴール!
苦手な暑さの中、なんとか最後まで体が動きました。
奥武蔵の一つの目標になっている10時間も切れたので、先ずは良かったかなと。
こんな厳しさを味わってるのに、なぜか来年も参加したくなる魅力的なレースですね ^^。


奥武蔵ウルトラマラソン 78Km
月間走行距離 148.4Km
[PR]

by che-san | 2012-08-06 18:48 | Run

<< 今年も甲子園に行って来ましたが… ラン&シロコロ&Beer! >>