スパルタスロン2012参戦記その2 ~ スパルタの町にて   

ハイ、お待たせしました(笑)、
スパルタスロン2012参戦記その2の始まり~♪
前回のリタイアからの続きです(苦笑)


e0153022_1251568.jpg
CP31、109.8Kmから回収バスに乗り、
各チェックポイントに寄りながら次々とランナーを回収し、
スパルタのホテルに着いたのは、夜中の2時頃。

で、朝を迎えたら、この日もご覧のとおりの晴天。
スパルタは周囲を山々に囲まれた盆地。
絶えず敵が攻めて来ていたから、強い軍隊が必要だったんだね。

レースの方も2日目に入り、寝ずに灼熱の中を走っているランナーの事を思うと、
条件が厳しかったとはいえ、関門リタイアの自分が情けない…



e0153022_1273519.jpg
まあ、終わった事は仕方ないと言う事で、
朝から町のスブラキ屋さんへ飲みに行く事に、結局これか!(笑)。

本当は完走してギリシャ焼き鳥のスブラキを食べる予定だったけど、
この時間ここにいるランナーは全てリタイア組なので、みっちり反省会しました(苦笑)。



e0153022_1275010.jpg
これがスブラキ、今回はちょっと脂がのってなかったかな^^;
まあ、いいわ、反省出来れば(苦笑)。

結局、朝から昼近くまで飲んでいて、
店の人がビールをサービスしてくれるほどお金を使ったみたい。
でも一人15ユーロほど(約1500円)で激安でした。



e0153022_128331.jpg
レースはアテネを7時にスタートし、
36時間経った19時に終了しました。
そしてスパルタの広場で、セレモニーが夜遅くまで続くのでした…




翌日、CPに預けた荷物が回収されている場所に、
完走者もリタイア組も仲良く取りに行く事に ^^

e0153022_1255898.jpg

e0153022_1261617.jpg

e0153022_127470.jpg
スパルタは小さな田舎町って感じなんだけど、
観光地化されていないから、とてもいい雰囲気が残ってます。



e0153022_1281392.jpg
町の体育館に着くと、CPから回収されたドロップバッグが、
ランナーのゼッケン毎にキレイに並べれていました。

4年前は、全ての荷物がゴチャゴチャになっていて、
バーゲン会場の買い物の如く、引っぱり出していたのに…凄い進歩だ。
しかも全て戻ってきたぞ、やるなギリシャ!(笑)。
スタッフの皆様、大変な作業なのにありがとうございました!
本当にギリシャが好きになりました。



e0153022_128355.jpg
その後は、ゴールのレオニダスの前で記念撮影。
まだスパルタスロン30周年記念の飾り付けや、各国の国旗が残っており、
この厳しかったレースの余韻を感じます。



e0153022_1298100.jpg

e0153022_1291974.jpg
レオニダス、何度見てもカッコいい。
次は絶対にこの左足にタッチしたい!



e0153022_1293089.jpg
完走者の写真、
もうオフィシャルから昨日のゴールの写真が配られました。
いやぁ、嬉しそうでいい写真だ、羨ましいぞ!



e0153022_1294661.jpg

e0153022_1295944.jpg
そしてお昼は、スパルタ市長との昼食会に。
とにかく暑かったけど、木陰にいると結構涼しいのですよ。
この頃は、皆上品にお酒や料理を待っていましたが ^^;



e0153022_1302690.jpg
乾杯をした後は、もうレースが終わっているもんだから、
皆さんビールやワインをガバガバと飲んでいました(笑)。
なので、どんな料理を食べたのかを、ちゃんと思い出せず(汗)。
こんな肉料理も食べたんだな ^^;



e0153022_1303456.jpg
そんな訳なので、他のランナーも酔っぱらって、
訳の分からないダンスを延々と踊ってました(笑)。
でもこう言うのは楽しいね、ランナーに国境はない!



e0153022_1304212.jpg
散々飲んで騒いで、アテネに向かうバスから見えたサンガス山。
完走者は、あのジグザグの山岳道を夜中に通過しています。
本当にスパルタスロンの完走者は凄い!


ハイ!、これでスパルタの町は終り、
次回は、エーゲ海の小島、ポロス島の休日をお届けします ^^。
お暇なら見に来てくださいね~♪
[PR]

by che-san | 2012-10-08 02:31 | Run | Comments(0)

<< スパルタスロン2012参戦記そ... スパルタスロン2012参戦記そ... >>