スパルタスロン2012参戦記その3 ~ ポロス島、アテネ表彰式   

ハイ、お待たせしました(笑)、もういいですね。
スパルタスロン2012参戦記その3、たぶんこれで最後です。 ^^
今回はスパルタからアテネに戻ってからのプチ旅行と、
アテネ最後の夜のスパルタスロン表彰セレモニーです。


e0153022_10365542.jpg
アテネ自由時間は、エーゲ海の小島、ポロス島に行く事にしました。
前回のイドラ島のひとつ手前の小さな島です。

この日も晴天だったので、狭い高速船ではなく、
屋根のないフェリーの甲板で、潮風に吹かれながら行く事に。
一緒に行く仲間は、ギリシャで知り合った総勢9人、ハイ全て男です。 ^^;
アテネのピレウス港から9時半に出港!



e0153022_1038439.jpg
1時間ほど船に乗ると、最初に立ち寄る島、エギナ島。
アテネから日帰りで行ける島では、一番大きな島です。
多くの観光客はここで降りました。
あっ仲間の一人もここで下船、エギナ島に一目惚れしたのかな。 ^^



e0153022_10385390.jpg
甲板で潮風と言えば、もちろんビール(苦笑)。
ワイルドだろ~♪



e0153022_1039294.jpg
2時間半ほどで、目的の島、ポロス島に到着~♪
おお~ナイス、いかにも「ギリシャ」って感じです。 ^^



e0153022_1039136.jpg

e0153022_10392381.jpg

e0153022_10394158.jpg
ポロス島の海辺の風景。
イドラ島もそうだけど、本当にキレイ。
観光客もまばらで、静かでいい島です。気に入った!^^



e0153022_1040030.jpg
もう時間もお昼頃だったので、魚介類でも食べるかと、
ピンク色のテーブルクロスの海辺のレストランへ。

ちなみに入ってから気がついたけど、
隣のブルーのテーブルクロスのお店は「タベルナ」で、
「レストラン」よりカジュアルな店でした。
隣の方が沢山食べて飲めたか!?(汗)。



e0153022_10402077.jpg
今日のお料理の魚介類達。
お店の人は、やたらとこの大きな魚料理を勧めてくるのだけど、
80ユーロ(8000円)くらいするので、止めておきました。 ^^;



e0153022_10405735.jpg
こんな可愛いお店で、スパルタスロンの男達だけで乾杯~♪

最初は店内に誰もお客さんがいなかったけど、
僕らがワイワイと飲んでいたら、2組くらい入ってきました。
呼び水になったのかな、我々はいいお客さんではないか。 ^^



e0153022_10404094.jpg
ギリシャで飲む時に必ず出てくる、オリーブの酢漬け。
結構、塩辛いけど、酒のつまみには最高!
お土産にも買いました。 ^^



e0153022_10411187.jpg
どれも美味しかったですよ~♪
他にも色々出てきて、ビール、ワインを色々飲んで、
しめて一人13ユーロ(1300円)でした。
安っ!横浜の安居酒屋より安いぞ!(苦笑)


で、食事が終わった後は、帰りの船が出るまで自由行動。
僕とHayatoさんは、港町を一望出来るという、丘の頂上まで登る事に。
ここからは暫く、素晴らしいポロス島の景色をお楽しみください♪

e0153022_10463532.jpg

e0153022_10464845.jpg

e0153022_10465986.jpg

e0153022_10471836.jpg

e0153022_1047253.jpg
ポロス島もイドラ島も、この白い壁の家が特徴なんですね。
本当にどこを撮っても絵になります。
素晴らしいぞ、ポロス島!

折角なので丘の上の教会で、
スパルタスロンの完走祈願をしました。
次回こそお願いします!



e0153022_10475515.jpg
頂上で出会った外国のスパルタランナーに、シャッターを押してもらいました。
僕とHayatoさん、どっちがどっちか分からん!? ^^;



e0153022_1048425.jpg
ポロス島の休日は、あっという間に終り。
この日も暑くて、冷たいジェラートで身体の中からアイシング。
本当に静かで癒されました。またいつか訪れたい島ですね。



e0153022_10482144.jpg
そしてアテネ最後の夜のイベントは、もちろんスパルタスロン表彰セレモニー。
ホテルから歩いて直ぐの場所でした。
一応、ジャケット、チノパン程度の正装を求めらています。



e0153022_10482720.jpg
20時開始という事ですが、始まったのは21時半。
まあ、この辺も慣れれば気になりません(苦笑)。
でも盛り上がりましたよ~♪



e0153022_10483756.jpg
同部屋の「M.I」さんも、完走メダルと完走証を授与されていました。
カッコいいぜ、ヒュ~ヒュ~♪



e0153022_10484416.jpg
これが過酷だった2012年スパルタスロン、
完走率21.4%のレースを制した者のみが受け取れる、メダルと完走証。
凄い重みを感じます。
僕もこれを手にするために、さらに頑張るしかないですね。


という訳で、これでスパルタスロン2012の参戦記はおしまいです。
お楽しみ頂けたでしょうか?
長々とお付き合いありがとうございました。
[PR]

by che-san | 2012-10-08 15:26 | Run

<< スパルタスロン2012の中継に... スパルタスロン2012参戦記そ... >>