2回目のアブレーション手術は無事終了   



e0153022_2112923.jpg
昨日、2回目の心臓のアブレーション手術を受け、
出血も無く無事に終える事が出来、ホッとしています。
只今入院中で、この投稿は病室からのUP^^;


e0153022_2115267.jpg
この病院は1日2回、3人まで同時に手術が出来るようです。
僕は前日に血液、心電図、経食道心エコー(胃カメラ)検査を終えたので、
朝一の第一便で受ける事に^^;


手術室に入ると、ずっと親身になって対応して頂いている主治医の先生や、
この手術では有名なゴッドハンドを持つ先生もおり、
安心してアブレーションを受ける事が出来ました。


発作の原因は、前回手術中に出血した事で、
左心房肺静脈周りの焼きが不十分だったとの事。
今回はそこを焼き切る事が出来、発作は治まりました♪
さらに他の箇所にも負荷をかけ、
別の発作源を探る検査も問題無しとの事。


e0153022_2124990.jpg
手術が終り、6時間は血栓防止のため寝返り禁止!
これが腰が痛くて、この手術で一番辛い( ̄O ̄;)


e0153022_2131546.jpg
夕食も起き上がってはダメなので、
おにぎりと串刺しのおかずを、
食べ易いようにベッド脇に置いてもらい、
時間をかけて何とか完食^^;


e0153022_2134372.jpg
そして8時間が経過した20時過ぎ、
ようやく歩行訓練が出来、晴れて自由の身に^^;
前回の手術の教訓から、
ボルタレンテープを持ってきたので、
腰に貼って暫くしたら、スーっと痛みが取れました♪


e0153022_2142193.jpg
無事に手術を終えられたのと、
寝返り禁止の腰の痛みに耐えたご褒美に、
前日に買っておいた焼きプリンで、一人祝杯を(笑)


術後は順調で、予定通り明日には退院出来そうです。
またランを封印してのリハビリ生活が始まりますが、
前回同様に早朝に出勤し、早めの帰宅を心掛け、
また元気に走り回れる身体を、取り戻したいなと。




[PR]

by che-san | 2014-05-29 08:33 | 心房細動 | Comments(12)

Commented by マサ斉藤 at 2014-05-29 16:56 x
よかったですね。今度は大丈夫でしょう!
Commented by che-san at 2014-05-29 19:30
★マサ斉藤さん、ありがとうございます。
未だ今の時点では根治出来たかは分かりませんが、前回のように出血が無く、きちんと治療が出来たので、少し前進したかも知れませんね。
前回同様に、退院後も無理せず、またリハビリ頑張ります!
Commented by たかはち at 2014-05-29 22:23 x
たかはちです。
以前にも一度コメントさせていただきました。
私も同じ主治医の執刀で二回アブレーションを受けました。経過は異なるのでなんとも言えませんが、私の場合は、生涯の夢だったツールドモンブランの完走も、80歳でアイアンマン完走も無期保留になりました。願望や思い入れを捨てて現実を受け入れることは苦痛で時間がかかりましたが、将来、新しい治療法が確立したらすぐ再始動できるように、筋トレで体を維持するんだ、と言い聞かせることで折り合いをつけています。
チェーさんも、レース展開を考える時のような冷静さで臨んでほしいと希望します。
Commented by che-san at 2014-05-30 05:42
★たかはちさん、ありがとうございます。
また、アスリートの視点でのアドバイスもありがとうございます。
今回は1回目のように出血も無かったので、予定通り本日退院出来る事になりました。

たかはちさんの言われている通り、私もウルトラやトライアスロンは、心臓に負荷をかけるので、お勧めは出来ないと言われています。
なので、スパルタスロンの再挑戦は、37℃の灼熱の中を走るため、あまりにも負荷が大きいので、正直自分の中では諦めました。
それが、真剣に治療をして頂いている医師に対し、自分自身も本気でこの病気を治すためには、ある程度の我慢は必要だと分かったからです。

なので、次のスパルタスロンのつもりで貯めていた資金は、この病気で迷惑をかけている奥さんと一緒に行く旅行資金に充てるつもりです^^;

今後、退院してから最低3ヶ月はキッチリとランは封印して、リハビリに取り組みます。
そして、その後はその時の体調と良く相談して、冷静に決めるようにします。
Commented by そら at 2014-05-30 11:03 x
アスリートの方は特別な思いで、私たちにはわからない強い、そして複雑な思いで このカテアブに挑戦されているのですね・・・そらなどは、フツーの生活ができれば幸せ、と思っているので。
ともかく、2度目のカテアブ、今回は合併症なく、最後のチェックまでできてよかったです。まずはおめでとうございます。ご家族もきっとお喜びでほっとされたことでしょう。
Commented by szsato at 2014-05-30 11:19
無事に手術が終わられてよかったですね。
大きな夢はなkなかあきらめきれないでしょうが
いつかきっと果たせるときが来ると信じて
無理せずにゆっくりと復帰して下さいね。
そんなちぇーさんが月間300キロを走られているのに
健康な自分が忙しさを理由に200キロにも達していないなんて
恥ずかしいです。
Commented by che-san at 2014-05-30 21:10
★そらさん、ありがとうございます。
僕はそんなに凄いアスリートではなく、趣味で走っているだけですから。
でも、出来れば走り続けられたと思っているので。

合併症もなかったので、予定通り本日退院しました。
なので迎えに来てくれた妻と一緒に、横須賀でプッチお祝いをして帰りました(笑)
Commented by che-san at 2014-05-30 21:13
★風来坊さん、ありがとうございます。
今回は合併症もなく、無事に終えられてホッとしています。
またこれから3ヶ月はランを封印してウォーキングでリハビリを続けるので、走り始められるのは早くて秋頃でしょうか。
焦らずゆっくりとやりますよ。

月間走行距離は単なる自己満足だけです(笑)
風来坊さんは出張も多くて走る時間を確保するのが大変だなと思っていますよ。
Commented by たかはち at 2014-05-30 21:43 x
話が前後しますが、病院の写真を懐かしく見ました。
私は、二回目のアブレーションから丁度二年たつので今月24日に検診に行きます。ここ数か月は、時々期外収縮が出るだけで落ち着いていますが、偶然なのか季節性があるのか、一年目も二年目も、なぜか秋から冬にかけては期外収縮が頻発しました。日常生活に支障は無く、治療の必要もないそうですが、いやなものです。
チェーさんも冷静に頑張ってください。
Commented by che-san at 2014-05-31 13:01
★たかはちさん、ありがとうございます。
昨日、予定通り3泊4日で退院してきました。
ちょうど2年ですか。
私も今までは、春と秋の季節の変わり目に、発作が頻発した事があります。
身体って微妙なんですね。
二年目の検診、良好である事をお祈りします。
Commented by ハムマイスター at 2014-06-01 12:35 x
2度目のアブレーション手術お疲れ様でした。
ちぇーさんの前向きな気持ちには、関心いたします。
ゴッドハンドのT先生が、最初から終わりまでして
頂いたら大丈夫ですよ。
しかしながら、最低三ヶ月は無理せず暮らして下さいね。
完治することお祈り致します。
Commented by che-san at 2014-06-01 22:14
★ハムマイスターさん、ありがとうございます。
今回は出血なく、無事に終わってホッとしていますよ。
ハムマイスターさんをはじめ、皆さんから色々とアドバイスいただいたお陰で、また前向きにリハビリが出来そうです。
そうですね、焼いた箇所が安定するまで、3ヶ月は絶対に無理しないようにします。

<< お礼参りウォーキング 術前お参りランと先日のトレラン練習会 >>