2015 野辺山ウルトラ、術後初100km復帰!   

先週末3年ぶりに
「星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」を走ってきました!


何故3年ぶりかと言うと、
2013年は川の道ハーフ265km入賞の打ち上げで飲み過ぎ、
転んで膝を怪我してDNS!(T_T)

2014年は、2度の心臓のカテーテルアブレーション手術で、
ウルトラどころか全く走らず、ひたすらウォーキングリハビリ中でした。



e0153022_12565842.jpg
そんな訳で満を持して参加し、無事に完走!
大したタイムではないですが、野辺山の自己ベストを30分ほど更新し、
術後初100km復帰に花を添える事が出来ました♪


100km男子の出走者は1860名、順位は400番台で全体の25%くらい。
実は11時間台での100km復帰を狙っていたのですが、
途中、40km辺りから右脚の古傷、腸脛靱帯が痛み出し、
リタイアするか葛藤しながらのレースだったので、
今回は野辺山自己ベスト更新出来ただけで、十分満足^^;


e0153022_21263265.jpg
写真をクリックすると拡大

今回の野辺山のGarminの軌跡。

心臓の手術によって不整脈が完治し、
こんな過酷な野辺山ウルトラまで走れるようになった事に、
改めて主治医や家族に感謝感謝!!


では、いつもの通り、レースの振り返り♪


e0153022_12571542.jpg
野辺山の前日受付、
ここの体育館に来ると、テンションが上がるわぁw



e0153022_12573244.jpg
ナンバーカードや参加賞の引き換えは、JAの倉庫で^^;
美味しい高原野菜で有名な、野辺山ならではの光景。



e0153022_12574146.jpg
土曜日は関東も長野県野辺山も、午前中は雨。
受付の頃には雨は上がったけど、
どんよりした雲が垂れこめて、八ヶ岳は全く見えず(苦笑)。
これが、翌日ドピーカンになるとは(^^;;



e0153022_1257593.jpg
宿は、2005年の初参加の時から毎度お世話になっている、民宿「りんどう」。
ご主人は毎年93kmエイドのボランティアをされているので、
絶対そこまでは行かねばと、毎回自分にプレッシャーをかけてます(`_´)ゞ



e0153022_1258477.jpg
で、当日は2時に起床し、3時朝食、
4時前の送迎バスに揺られて、スタート地点へ。


スタート30分前は、未だ夜明け前、
辺り一帯がモヤに包まれて、幻想的な感じ。


スタート時の気温は7.6℃、
この日は終日好天に恵まれ、最高気温は18.9℃!
でも決して暑過ぎず、良いコンディションで走る事が出来ました。


今回、野辺山自己ベストを狙っていたので、
途中にドロップバッグは預けず、着替えずにタイムロスを抑える作戦。


天気予報で昼間は20℃近くなる事は分かっていたので、
半袖Tシャツにハーフタイツ、
ふくらはぎにゲイターと、腕にはアームウォーマー。
ただし、野辺山の朝は寒いので、モンベルのEXライト ウインドジャケットを着て待機。



e0153022_12585311.jpg
スタートし、10km過ぎの林道に入る頃、
日が差してきてモヤも晴れ、ようやく八ヶ岳が!
おおー!凄い迫力!!



e0153022_1259561.jpg
そして、林道をひたすら上り、18km辺りのコース最高地点から見えた富士山!
こんなにクッキリ見えるのは久しぶり\(^o^)/
雲海越しに見える姿は神々しい!



e0153022_12591653.jpg
こちらは定番の記念撮影ポイント^^;
周りの人は、ここからトレイル区間をガンガン下りますが、
僕は2012年に、この先で足首を捻挫したので慎重に!



e0153022_12593212.jpg
こうした八ヶ岳の大自然の中を走れるのが、野辺山ウルトラの魅力♪


と、ここまでは調子良かったのだけど^^;
40km過ぎ辺りから、古傷の右腸脛靭帯が痛み出し、
まさかの苦しい展開に( ̄O ̄;)。


実はゴールデンウイークに、
仲間とトレランの練習をした時に、左足首を捻挫してしまい、
それをかばって走ったのが原因か!?(><)。


それでも3年ぶりの野辺山、
心臓の手術をしてリハビリ中、ずっと心待ちにしていたウルトラなので、
そう簡単にはリタイアなんかしたくない!


痛む右脚の腸脛を使わないように、
脚を引き摺るように走ったら、何とかいけそう!
ヨシッ!痛くても絶対完走だ!
それも自己ベストを出してやると、
自身に再度気合い注入!!(`_´)ゞ



e0153022_12594388.jpg
病は気から、痛みも気からなのか( ̄▽ ̄)
何とか79km地点、標高1610mの馬越峠も通過!
これなら何とか行けるぞ(≧∇≦)



e0153022_12595260.jpg
87km川上村エイド側を流れる千曲川。
いつもここを通過する時は、日も暮れかかっているけど、今回は未だ明るい!
まあ、実はこの先、91kmからまた上りなんですけどね(苦笑)。


ここで一旦走る話しはちょっと一休みして、
野辺山のお楽しみエイドの紹介♪



e0153022_130714.jpg
35km稲子湯エイドの名物は、白玉ぜんざい。
酒もスイーツも両刀使いの僕は、必ず2杯以上は食べます^^;
白玉をスルッと食べてスイーツパワー注入!



e0153022_814057.jpg
50km小海エイドの手打ち蕎麦は、行列で食べられず…
なので71km滝見の湯エイドで、蕎麦をツルツルと♪
脚は痛かったけど、胃腸は絶好調、食欲はMAX( ̄▽ ̄)



e0153022_815048.jpg


e0153022_825162.jpg
79km馬越峠から下ってきた87km川上村のエイド。
うどん、おにぎり、太巻きなどの淡水化物が美味い!
塩分補給を兼ねて、うどんの残った汁に、おにぎりを浸したり。
ここでシッカリ食べないと、91kmからのダラダラ上りで心が折れてしまうので(苦笑)。



e0153022_831548.jpg
こうして美味しいエイドでしっかり補給し、
明るいうちに野辺山自己ベストでゴール!
そしてゴール直前には、ラン仲間が待っていてくれて感激(≧≦)。
やっぱりウルトラは楽しい、この世界に戻ってこれて本当に良かった(T_T)


西の村岡、東の野辺山と言われている、東日本屈指の難コース野辺山は、
簡単には完走出来ない厳しいコースですが、
八ヶ岳の大自然と、地元の人達から振舞われるエイドが素晴らしく、
痛い目にあっても参加してしまうのですよね^^;


e0153022_1404739.jpg
2005年から参加し、7戦中、6回完走し集めたメダル達♪
1回は不整脈で、残念ながら50km小海公民館でDNS。
ここまできたら、100km 10回完走の称号「デカフォレスト」を目指したくなってきた^^;


来年は川の道の前半ハーフ265kmに復帰するので、
2週間足らずの休足で、野辺山を走るか悩んでいますが、
やっぱりまたエントリーしてしまうのかも(苦笑)。





[PR]

by che-san | 2015-05-20 22:58 | Run

<< アブレーション手術後、1年経過 江ノ島 生しらす丼ラン >>