みちのく津軽ジャーニーラン200km完走   

久しぶりのブログ更新(汗)
今回のお題は、2014年5月の心臓のカテーテル・アブレーション手術後初、
200kmのレース「みちのく津軽ジャーニーラン」を走ってきて無事完走!
心臓も全く不安なく、走れました!

タイムは32時間27分12秒、196人出走で36位
完走率は59.69%(終日の雨?前半の関門?)


ひとことで言うと
・序盤50km、‎アップダウンと関門が地味にヤバい‬
・中盤50〜150km、鰊御殿の快適さはトラップw‬
・終盤150〜200km、五所川原からのバイパスは苦行‬(苦笑)


コースは主催者代表の故郷である、みちのく津軽の想いが詰まった景勝地巡り、
久しぶりに200kmレースの世界に、帰って来ることが出来ました。
やっぱり超ウルトラは、苦しいけど何とも言えない達成感が最高です!
では、ざっと振り返り。


e0153022_21492926.jpg

e0153022_21502339.jpg
行き返りとも、東北新幹線「はやぶさ」で。
行き先は「函館北斗」、そう北海道新幹線でした。
ならばテンション上げねばと、ビールは「サッポロ・クラシック」でw


e0153022_215154100.jpg
受付を終え、夕飯は一人でホテル近くの定食屋へ。
せっかくだから地元料理の「十三湖しじみにんにく」を食べてパワー注入!
これで少なくとも、十三湖までは走れるかなと(笑)。


e0153022_2151575.jpg
e0153022_21513255.jpg
ザックはアルティメイトのPB Adventur Vest 2.0を、初実戦投入!(笑)。
アルティメイトは、以前使っていたサロモンのSkin Proに比べ、
ファスナーの付いているポケットが多く、
デジカメ、スマホ、ナイトランのライトなどを入れるのに便利。

エイド間にコンビニがない区間が40km以上あるらしく、
補給食も多めに(と言うかお菓子かw)
実際はこんなにはいらなかったが、良く食べたのは、
一口ようかん、バタピー(塩分補給に)、塩飴、
あと眠気覚しにブラックブラックガムは必須。
他は107kmの鰊御殿レストステーションに、OS1を送っておきました。


e0153022_21542330.jpg
スタート地点は、弘前駅前の小さな公園。
朝5時半、雨にもかかわらず、200人のランナーが集合w


e0153022_21544136.jpg
スタートから10km過ぎ、
岩木山神社に向かって、雨ラン。
土砂降りではないけど、このレース中、ずっと降っていました。


e0153022_21545255.jpg
岩木山神社参道、ここもコースw
ちゃんと完走祈願をして、御神水もいただきました♪


e0153022_2155462.jpg
岩木山神社脇のトレイル。
踏み固められたコースは、走りやすかった。
ここを登り切ると、最初のチェックポイント、
CP1 16.4km 百沢スキー場のエイドに到着!


e0153022_21552662.jpg
このレースは、10ヶ所のCP全てにエイドがあり、飲み物だけでなく食べ物も充実。
心配して補給食を沢山背負って走ったけど、次回はもう少し減らしても大丈夫そう。
それでもコンビニ、自販機も無い区間が、
40kmくらい続くこともあるので、注意は必要です。

エイドで身体にもボトルにもしっかり補給した後は、
また雨の中を、左手に世界遺産の白神山地を見ながら走る。
本当は右手には岩木山が見えるハズだが、生憎の雨でどちらも見えず^^;


e0153022_21553778.jpg
CP2 39.9km 白神の森 くろもり館で補給したあとは、
白神の森 遊山道のトレイル!
こんな凄いところもコースにしてしまうのは、さすが代表です!w
素晴らしい世界遺産、白神の森の走りを、
楽しませていただきました。

ただし、ここ白神の森 くろもり館までの関門が意外に厳しく、
ここで、引っかかってリタイアした人も多かったのではないかと。
青森初の200kmレースで夜間走との関係から、警察関係部署と調整した結果、
このような関門設定になったとのことです。


e0153022_21555122.jpg
白神の森 くろもり館を過ぎたあとは、下り基調で日本海側に出て、
あとはひたすら北上し、次の目玉の十三湖を目指す。

で、やっと着いた十三湖大橋。CPではないけど、スタートから100km地点。
通過時間はちょうど14時間、まあいいペース♪
また、いつもの通り食欲バッチリで、足も残っていました^^;


e0153022_2156048.jpg
十三湖大橋からの眺め。
十三湖は汽水湖なので、すぐ左手は日本海。
この時は珍しく雨が止んでましたが、この後の夜間走もずっと雨。。。


e0153022_2156238.jpg
CP5-1 107.3km 鰊御殿での往路の食事、しじみ汁と筋子ご飯♪
筋子は食べ放題で、ご飯が進むわぁ〜^^;
ここは、この先を折り返して、再度CP5-2として立ち寄れて、
その時は、主催者スポーツエイドジャパン名物、マコトちゃんカレーを食べました♪
もちろん食欲バッチリなので、どちらもご飯大盛りで(爆笑)。


e0153022_21561081.jpg
CP6 112.5km 津軽の像記念館
太宰治の小説の舞台「津軽」の像が折り返し地点。
この頃は一旦雨が上がり、蒸し暑くて苦しいナイトランに。


e0153022_21563560.jpg
太宰治CP7 148.1km 金木町観光物産館の向かい側に建つ、
太宰治記念館「斜陽館」、太宰治 生誕の地です。

津軽の像を折り返して、CP5-2 鰊御殿に寄った後は、
ここ金木町までずっと雨の中をナイトラン。
睡魔で縁石に座って5分睡眠を取りたかったけど、
お尻が濡れるのが嫌だったので(*_*)
睡魔を堪えて蛇行走行、今回のレースで一番辛かった>_<

でもエイドでお粥や、おにぎり、パンを食べて再びヤル気注入!


e0153022_21565047.jpg
歴史的CP9 189.2km 津軽黒石こみせ駅
歴史的建造物保存地域の黒石市街、
こう言う古い街並みを走るのは、旧道ラン好きとして最高の気分♪
ただし、五所川原からここまでの、直線バイパス30kmランは苦行でしたw


e0153022_2157217.jpg
ここでは、黒石の名物 B級グルメ「つゆ焼きそば」をいただきました♪
1度焼いたそばを、麺つゆに入れているらしく、
つゆそばなのに、しっかりとした歯応えがありました!


e0153022_2157234.jpg
ずっと雨のレースだったけど楽しかった、みちのく津軽ジャーニーラン200km完結!
代表に「術後の調子は良いみたいだね♪」とお気遣いの言葉が嬉しいかったなあ。

未だ記録証もないので、こんなお見苦しい足でスミマセンm(_ _)m
ケアしていましたが、ずっと雨だったからか、足裏ズル剥け激痛( ̄▽ ̄)
次回は、この辺りもしっかり対策したいものです。


e0153022_21573354.jpg
反省点も忘れぬうちに書いておきます。
一番は鰊御殿で休み過ぎだなw
休憩は風呂だけにして30分でリスタートすべし
でも後半150kmからは、なんとか走り続けられたのが収穫。

楽しかったので、絶対来年も参加したい!
スタッフの皆様、次回もよろしくお願いしますm(_ _)m





[PR]

by che-san | 2016-07-25 21:52 | Run | Comments(0)

2015 初夏の奥武蔵ウルトラ... >>